エンタメ

【一杯酒場】神奈川・京急鶴見「立ち呑み処・うどん 風」

立ち食いうどん屋の面影残るカウンター 自家製ソースがうまい「串揚げ」に舌鼓

 店先から漂う串揚げの香りに誘われて、「ちょっと一杯」の呑兵衛たちが今日も集う。第一京浜に向かって開けた店構えは、秋風が気持ちいい今の季節にぴったりだ。

 もともとは立ち食いうどん屋だった店。6年前、料理好きの店主が串揚げや一品料理をメニューに加えて、立ち呑み処としてオープンした。辛味の効いた「牛スジ煮込み」は2種のスジでうまみを増し、「釜玉明太バター」は、釜揚げうどんに明太子とバターを乗せて、シメにもつまみにもなるようアレンジするなど、個性の光るメニューが並ぶ。揚げたてサクサクの「串揚げ」は13種。サラリとした二度づけ禁止の自家製ソースがエッジを効かす。どれでも100円というお値打ちメニューだ。なお、11月からは串揚げがおでんに変わり、冬の寒さを癒してくれる。

 各種そろうアルコールにも、遊び心を感じるメニューがちらり。蓋を開けると抹茶になる「ふるふれ抹茶」で焼酎を割る「ふるふれセット」は、できたての抹茶の風味がまろやかな一品。「外」の追加で2杯以上楽しめるのも嬉しい。

 21時までは、一部を除く多くのメニューが最大100円引きとなるサービスタイム。これからの季節、深まる寒さもスパイスとなりそうだ。

■立ち呑み処・うどん 風

住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-20-3 中島ビル1F 電話:090-1795-2054 営業時間:17:00~翌2:00(L.O.1:30) 定休日:日祝

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
習近平が金正恩に重大警告!北朝鮮「地下核実験」がもらたす「不気味な奇病」と「白頭山大噴火」
2
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
3
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
4
「体の関係だけの女がいても…」サッカー田中碧と交際する鈴木愛理の大胆思考は「アリかナシか」
5
サッカー超辛口批評の闘莉王がシリア戦代表メンバーを「手のひら返しのベタ褒め」大異変