芸能

小池栄子、香港の街を駆け抜ける“バスト爆揺れドラマ”がスゴい!

 放送中の深夜ドラマ「恋する香港」(TBS系)で主演を務める小池栄子。8月にアイドルグループ「でんぱ組.inc」を電撃脱退した最上もがが、わがままなタレント・エリー役で出演するため、主演の小池より最上に注目が集まりがちだった。しかし、ドラマがスタートすると同時に視聴者の目は小池に釘付け。なぜなら小池が香港の街を「とにかく走る」からだ。

「まるで砂時計のようなメリハリボディがよくわかる赤いドレスを着た小池が、映画『銀魂』などで人気急上昇中の吉沢亮に手を引かれ、活気みなぎる香港の街を駆け抜けるシーンがとても長いんです。しかもスローモーションが多用されているため、小池の豊かなバストが上下左右に暴れるがごとく揺れる様子をじっくりと観察することができるんです。この“爆揺れ”シーンでは小池の心の声が流れるんですが、あまりに迫力のあるバストの揺れに目が行って集中してしまい、何を言っているのか頭に入りませんでした」(テレビ誌ライター)

 小池扮する地味なOLが、マッチングサイトに載せる自分の写真として、最上の写真を利用したことから人違いが生じる。その結果、小池が香港の街を走りまくることになるという設定だが、

「そんな理屈やドラマのストーリーなどどうでもよくなるほど、小池の走りには心をワシづかみにするパワーがあります。現在放送中のドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)では、綾瀬はるかが走るシーンが数多く盛り込まれていますが、小池の圧巻の走りに比べればまだまだ“ヒヨッコ”とすら思えます」(テレビ誌ライター)

 豊かなバストの女優が走るシーンが多用される傾向がある昨今のドラマだが、小池の走りを見ていると、どうかその傾向が一時のブームではなく、“定番”になってほしいと願いたくなる。

関連記事:小池栄子、「夫の借金」「前事務所と金銭トラブル」で脱ぎ度アップ? http://www.asagei.com/excerpt/87720

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか、志村けんへの「追悼メッセージ」が絶賛を浴びたポイントとは?
2
ステージママ・工藤静香に業界関係者も懸念する娘姉妹プロデュースの“誤算”
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
妹よりタチが悪い?土屋炎伽が見せた“インテリなのにポンコツ”ぶり!
5
ナゼ!?志村けん死去で米津玄師「Lemon」MVのコメント欄が荒れるワケ