芸能

山里亮太、新人美女アナをディスって「自分の大好物」巻き上げた!

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太は酒での失敗談にコト欠かない。パーソナリティーを務める「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)でも、定番のネタになっている。10月18日放送の同番組でも、酔ったあげくのトンデモ話を披露した。

 何でも、山里は富山の鱒寿司が大好物だが、それを、10月14日に行われた、TBS関連のお笑いライブのMCを一緒に務めることになった同局の伊藤楓アナが、本番前に、山里の楽屋に差し入れしてくれた。「母からです」というメモも一緒だったという。

 実は山里、10月4日放送の同番組で、伊藤アナのことを「よく言えば気さく、悪く言えばガサツ」なことから、「苦手、嫌い」と発言していたのだ。

「関係者の間では、山里が嫌いと名指しした人は、芸能界から消えるという伝説が囁かれています。実際に何人も消えていることから、“山ちゃんのデスノート”と言われるようになりました。伊藤アナもその噂を小耳に挟んでいたために、何とかしようと好物で釣る作戦に出たんじゃないでしょうか。ところが、一方の山里は、かなり偏った人間で、何でもかんでも悪い意味にとる。伊藤アナのことも、スタッフと気さくにしゃべる姿を、なれなれしくて相手との距離感がなく、軽い感じと一刀両断してしまった。つまるところ、器の小さい男なんです」(芸能ライター)

 番組では、「母から」というメモについても、山里が伊藤アナを嫌いと言ったことを“母親にチクった”で毒づいた山里。が、自分の好物の鱒寿司はしっかりカバンに入れてゲットし、ライブでは、彼女とギクシャクしつつも、無事進行を終え、終了したという。その後、打ち上げの席に移動した。

「山里は伊藤アナがお笑いライブ中、舞台のソデで若手のネタを見て笑ったり、イベント終了後に率先して関係者に頭を下げて回り、打ち上げで気さくに歓談し、恋話まで披露するフランクさに、印象が180度転換。嬉しくなって酒が進んで泥酔。気がついたら、自宅のベッドで寝ていたそうです。胸にしっかと抱いていたのは、伊藤アナからの鱒寿司の空箱だったということです」(スポーツ紙記者)

 それにしても、山里は一方的な先入観で、その場にいない人の好き嫌いを公共の電波であげつらったわけだ。結果、鱒寿司はゲットできたかもしれないが、何とも大人げなく、芸風だとしても、なかなか万人の支持は得られなさそうで…。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…