芸能

田村淳が英語力強化でフィリピン留学も「結局ネタ作りか」と受験生が激おこ!

 青山学院大学受験をブチあげたお笑い芸人の田村淳が、苦手な英語を克服するためフィリピンに短期留学している。10月20日には「英語が大嫌いだったのが大好きになりました」とツイートしており、本人なりに効果を実感しているようだ。だがこの短期留学が本気モードの受験生たちから怒りを買っているというのだ。大学受験に詳しいライターが指摘する。

「大学受験を目的に留学するのは、勉強方法として完全に間違っています。そもそも大学の入学試験は高校での履修度を測るもので、旅行や生活で役に立つ実践会話とは質的にまったく異なるもの。留学では受験に必要な長文読解力はほとんど身につきません。もしフィリピン留学で英語力が劇的に向上するのであれば、受験科目が『英語と小論文』といった学部・学科を目指す受験生はこぞって留学しているはず。それゆえ田村に対しては『大学受験を甘く見ていて腹が立つ』という受験生からの怨嗟の声が集まっている状況です」

 もしかしたら田村には、英語に対する苦手な気持ちを払拭するという狙いがあるのかもしれない。しかしそんな気持ちを抱いている時点で、青山学院大を受験するのが無謀なのは明らかだ。

「今回の受験がハナから無謀なのはわかり切っていること。いまだに本当に願書を提出するかどうかも不明ですし、しょせんは受験をダシにしたネタ作りでしょうね。田村としては『大学受験をした』というアリバイを作ることが最大の目的ではないでしょうか」(前出・ライター)

 英語の次は日本史の勉強をするために、寺籠りでもするのだろうか。ともあれ世の受験生たちが田村の“茶番劇”に気を取られないことを祈るばかりだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」