芸能

乃木坂46、タイ人男性が選ぶ「彼女にしたいメンバー」1位は?

 ちょっと意外な結果にファンからは驚きの声!?

 10月22日放送の乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で、ファンにとっては興味深いランキングが発表された。

 同回ではタイの観光大使を務める乃木坂に、番組でタイにロケに来てほしいという依頼があり、タイロケが決定したと紹介。ロケに参加するメンバー3名を選出するため、どうしてもタイに行きたいという熱意の強いメンバーたちが我こそはタイ行きにふさわしいと様々にアピールする模様が放送された。

 メンバーのタイ好きアピールタイムの他にもウマ辛タイラーメンを紹介したりと、タイの魅力も紹介されていたが、最後はタイ人男性60名に写真を見せ「恋人にしたい」乃木坂メンバーを1人選んでもらうコーナーに。これがかなりの大盛り上がりだったのだ。

 トップ5は5位に乃木坂の艶っぽさ担当・衛藤美彩、4位にマジメそうという理由で生田絵梨花、3位にショートヘアの生駒里奈、2位にはタイの美人っぽいという理由でキャプテン・桜井玲香が選ばれた。

 そして栄えある1位は高山一実。バラエティ班としてのイメージが強い彼女だが、タイに行きたいという熱い気持ちからタイの人気楽曲をこの日のために覚えてきたという。

「タイ人男性には、日本人女性が好きという人が多く、日本人の女性と交際できれば、自慢話になると言われているほど。それだけに、女性ソロ写真集としては今世紀一のセールスを記録した白石麻衣か、どこかはかなげで守ってあげたくなるような魅力がある西野七瀬、最近人気急上昇中で王道アイドルの可愛らしさがある齋藤飛鳥の現在の乃木坂人気トップ3が誰もランクインしていなかったのは意外でした。ただ、今回はメンバーのプロフィール写真を見せてのアンケートでしたから、動画やその本人を知っているという状況下でのランキングなら順位は変わっていたかもしれません。また、プロフィール写真で口を閉じているメンバーも多い中、高山は白い歯を見せ、笑顔だったことも票に影響しているようで、タイ人が好む優しい女性像を感じた人が多かったようです。結果、何と2位の桜井の2倍の票数を集める圧勝となりましたが、高山が優しい性格というのも間違いないですよね」(アイドル誌ライター)

 ファンからは「まいやんが入ってないのは意外だった」「かずみんの性格の良さを見抜いたタイ人男性は有能」「やっぱり、高山さんの人の良さは顔に現れてるよね」といった声が上がるなど、非常に楽しくランキング発表を見守ることができたようだ。

 タイ人好みのメンバーである高山と桜井は、無事タイ行きのロケの選抜メンバーに選ばれたが、現地でさらに乃木坂のファンを増やしてきてほしいものだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
3
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
全脱ぎ披露!?「花のち晴れ」で飯豊まりえが起用された“裏事情”