芸能

misono、まさかの“キャリア自慢”に「引退しろ」の大合唱

 もはや番組に出演する理由はなくなった!?

 10月27日放送のバラエティ番組「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、藤田ニコルや鈴木奈々、稲村亜美など、計22名の女性芸能人たちが登場した秋のスポーツテスト企画を放送。女性芸能人たちは体操着姿を披露し、さまざまな企画に挑むということもあって、艶っぽい瞬間も見られるため、視聴者に人気の恒例企画だが、今回は鈴木ら常連組の他、みちょぱや、舟山久美子、堀田茜など、約11人が初参戦。

 結果としては、みちょぱが総合優勝で幕を閉じたが、やはりいかがわしい目的で競技を見届ける視聴者がほとんどのようで、前回は竹内由恵アナ、弘中綾香アナなどテレ朝美女アナ陣が出演し、普段では絶対に見られないMの字のように脚を大きく開くようなポーズ披露が話題になっていたものの、今回は女子アナの出演がなかったことを不満に思う視聴者も多かったようだ。

 ただ、そんな竹内アナらとは逆にもはやこの企画に不要とネット上で名前が上がっているのがmisonoだ。

「misonoはこの企画で毎回行われている50メートル走で連覇を達成しており、運動神経がいいことで知られていました。ただ、33歳となった現在、今大会の50メートル走では1位になったみちょぱらに敗北して結果は5位。テレビ出演もそれほど多いわけでもないため、misonoはこの企画にかけているところもあり、週6でジムに通うなど、入念に準備をしてきたようですが、その割には総合順位も3位と世代交代をイヤでも感じる内容でした。今後どうしても出演させなければならないというわけでもないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 また、50メートル走での敗北後には若手たちに髪型などをイジられまくったmisonoは「ちょっと待って! 15年出続けてから言え」と一喝。ただ、これには共演したFUJIWARAの藤本敏史が思わず「(活動期間の15年を)ギュッとしたら1年」と皮肉じみた言葉をぶつけていたように、そのウザい言動には視聴者もイラっときたようで、「やっぱ、misonoはウザいわ」「大して売れてるわけじゃないのになんでこんな偉そうなの?」「出続けなくていいから、早く引退して」「そんな自慢よりいつ引退するんだよ」と言われたい放題だった。

 年齢の壁もあり、今後の下克上はかなり難しいと思えるが、果たして次回以降はキャスティングされるのかも注目だ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!