芸能

misono、まさかの“キャリア自慢”に「引退しろ」の大合唱

 もはや番組に出演する理由はなくなった!?

 10月27日放送のバラエティ番組「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、藤田ニコルや鈴木奈々、稲村亜美など、計22名の女性芸能人たちが登場した秋のスポーツテスト企画を放送。女性芸能人たちは体操着姿を披露し、さまざまな企画に挑むということもあって、艶っぽい瞬間も見られるため、視聴者に人気の恒例企画だが、今回は鈴木ら常連組の他、みちょぱや、舟山久美子、堀田茜など、約11人が初参戦。

 結果としては、みちょぱが総合優勝で幕を閉じたが、やはりいかがわしい目的で競技を見届ける視聴者がほとんどのようで、前回は竹内由恵アナ、弘中綾香アナなどテレ朝美女アナ陣が出演し、普段では絶対に見られないMの字のように脚を大きく開くようなポーズ披露が話題になっていたものの、今回は女子アナの出演がなかったことを不満に思う視聴者も多かったようだ。

 ただ、そんな竹内アナらとは逆にもはやこの企画に不要とネット上で名前が上がっているのがmisonoだ。

「misonoはこの企画で毎回行われている50メートル走で連覇を達成しており、運動神経がいいことで知られていました。ただ、33歳となった現在、今大会の50メートル走では1位になったみちょぱらに敗北して結果は5位。テレビ出演もそれほど多いわけでもないため、misonoはこの企画にかけているところもあり、週6でジムに通うなど、入念に準備をしてきたようですが、その割には総合順位も3位と世代交代をイヤでも感じる内容でした。今後どうしても出演させなければならないというわけでもないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 また、50メートル走での敗北後には若手たちに髪型などをイジられまくったmisonoは「ちょっと待って! 15年出続けてから言え」と一喝。ただ、これには共演したFUJIWARAの藤本敏史が思わず「(活動期間の15年を)ギュッとしたら1年」と皮肉じみた言葉をぶつけていたように、そのウザい言動には視聴者もイラっときたようで、「やっぱ、misonoはウザいわ」「大して売れてるわけじゃないのになんでこんな偉そうなの?」「出続けなくていいから、早く引退して」「そんな自慢よりいつ引退するんだよ」と言われたい放題だった。

 年齢の壁もあり、今後の下克上はかなり難しいと思えるが、果たして次回以降はキャスティングされるのかも注目だ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
池田エライザが艶姿で「カチカチよ」/芸能美女「マッパにエプロン」秘録(下)
4
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
5
NHK・和久田麻由子 桑子真帆を屈服させた「黄金時代」の内幕(1)紅白司会の候補に挙がっていたのは4人だが…