スポーツ

天才テリー伊藤対談「ケンドー・カシン」(4)大仁田厚選手って本当に引退する?

テリー 今、カシンさんはどの団体にも所属せずフリーで活動してますけど、年間どのぐらい試合をするものなんですか?

カシン 月2~3試合ぐらいで30試合前後ですね。200試合以上やる選手もいますけど、試合以外は大学の講師とトレーニングに充てています。

テリー 収入的には、それで大丈夫?

カシン いや、十分かどうかはわからないですけど。今は団体が多くて、毎日どこかで試合がありますから、僕みたいなフリーの選手には悪くない状況ですね。

テリー そうか、人気と実力があれば、どこででも稼げるわけだ。今、いちばん稼ぐレスラーっていうと、誰になりますかね。

カシン そうですね、日本だったら、大仁田(厚)さんかな?

テリー アハハハハ! 大仁田か、いいなァ。今度また引退するんでしょう?

カシン そうです、今月の31日に7回目の引退試合を(笑)。僕も対戦相手なんですよ。

テリー え、もしかして電流爆破デスマッチ?前に川崎球場でやった時は、見に行ったんだけど。

カシン いや、電流爆破はこの前(10月9日)やったばかりです。今はバットに爆弾つけて、それで相手を殴ると爆発するんですよ。

テリー アハハハ、バカじゃないの。「そんな講師いらない!」って慶應に怒られるよ。でも、有刺鉄線、痛いでしょう。だって皮膚なんて鍛えようがないじゃない。

カシン そうですね。でも、当たらなきゃ痛くないんですよ。

テリー そりゃあそうだけど(笑)、見ているだけで怖いよ。

カシン いや、怖くないです。こっちが当たる前に、僕が大仁田さんを有刺鉄線に投げますから。

テリー 爆破はどう?

カシン あれは目の前で見たら本当にビックリします。僕はヤケドまでいってないですけど、たまにコスチュームが燃えたりすることもあって。だから、試合時にはマットに水をまいたりしていますね。

テリー 過酷な仕事だなァ。ところで、大仁田さん、本当に引退するの? 俺、また復活するんじゃないかと思うんだけど。

カシン いやいや、僕がしっかりと引退させますから、その点はご安心を(笑)。

テリー これから、どんなことを目標にしていきたいですか。

カシン そうですね、チャンピオンになりたいです。

テリー まあ、プロレスラーならそうだね。どこのチャンピオンになりたいの?

カシン 慶應義塾大学湘南藤沢校です。電流爆破でSFCのチャンピオンになりたいです。

テリー キャンパスで電流爆破デスマッチをやるんだ。無理に決まってるじゃない(笑)、おもしろいけど。

カシン ダメかなァ。じゃあ教授を目指します。

テリー 博士号取らなきゃいけないでしょう。勉強、大変だよ?

カシン その前に、パソコンを使えるようにしないと(苦笑)。テリーさん、パワーポイントとかわかりますか?

テリー 全然わからない、もう俺には難しすぎて。

カシン ですよね? 僕も、助手の学生さんに頼りっきりでしたから。

テリー ハハハ、そのギャップがおもしろいよね。じゃあ次はキャンパスで会おうよ。

カシン はい、体育館でトレーニングしながらお待ちしていますので。

テリー マスクなしでわかるかなァ、心配だ(笑)。

◆テリーからひと言

 大学で講師やるだけあって、やっぱり頭の回転が速い人だね。ぜひSFCでの電流爆破マッチを実現してほしいな、放校になるかもしれないけど(笑)。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!