芸能

にゃんこスター・アンゴラ村長は「可愛い」が正解!地下アイドル通が熱血解説

 10月1日の「キングオブコント2017」(TBS系)で準優勝を果たした男女お笑いコンビ「にゃんこスター」の快進撃が止まらない。30日にはバラエティ特番の「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP」(日本テレビ系)に出演。女芸人のアンゴラ村長がこの4月から勤めているIT関連企業での様子に密着していた。

 そのアンゴラ村長を巡って、ネットでは評価が二分しているという。それは面白いかどうかではなく、「可愛いのかどうか」という話だ。世間では「可愛いとブサイクの紙一重」とか、「ブサイク要素も兼ね備えたブサカワ」といった評価も少なくない。また早稲田卒やお笑い芸人というフィルターを通した場合には、押し上げ効果があることも確かだろう。それでは一般的な基準で評価した場合はどうなるのか。アイドル誌のライターはこう語る。

「年齢的には23歳とBBAの領域に入っていますが、彼女なら地下アイドルのメンバーでも十分にやっていけます。目はパッチリしてますし、人懐っこさが表情に表れているので、相当写真映えするのは間違いなし。いわゆる『特典会人気ならトップ』というタイプのはずです。そして何よりあの芸風は、自分の容姿に自信がないとできません。アイドルの世界では根拠のない自信を持っているくらいのほうが、それがオーラとなって発散されるものなのです」

 そしてもう一つ注目したいのが、早稲田大学の附属校である早稲田本庄高等学院出身という点だ。この学歴もまた、彼女が秘める内なる可愛らしさの原点になっているというのである。

「同高校は埼玉県の私立高校でトップを争う偏差値を誇る難関校。男女共学ながら定員は男子のほうが5割ほど多くなっています。その環境でアンゴラ村長のルックスがあれば、いわゆる『オタサーの姫』のように美少女扱いされていたことは間違いないでしょう。『花は愛でるほど美しくなる』とのたとえもあるように、彼女の輝くような可愛らしさは、その高校時代に培われたのではないでしょうか」

 どうやら「彼女が高校や大学の同級生だったら」という妄想を抱く対象として、アンゴラ村長はぴったりの存在のようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)