女子アナ

エース・水ト麻美投入でも「スッキリ」が羽鳥慎一に勝てない“誤算”

 10月から朝のワイドショー「スッキリ」(日本テレビ系)に、同局のエースアナの水ト麻美アナが新加入。極楽とんぼ・加藤浩次、ハリセンボン・近藤春菜という芸人コンビに加え、3人MCとして始動した。

 さる10月30日の同局の定例会見では、大久保好男社長が、彼女が新たにMC加入した「スッキリ」について触れ、「期待通りの結果を出してくれていると思っています」と高く評価していたが、果たして本当なのだろうか?

「社長の言っていることは半分当たっていて、半分外れてます(笑)。というのも、この10月の第一部(朝8時~9時30分)の平均視聴率は7,0%を記録したという発表がありましたが、確かに20日までは7%、時には8%を超える日(16日には8,8%)もあったのです。しかし24日の6,6%を皮切りに、25日が5,3%、26日が5,8%、27日が5,3%と、前月までの5%台に逆戻り。つまり平均視聴率が高かったのは月の前半に稼いだ“お釣り”だったんです」(芸能ライター)

 対して現在トップを走る「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)はどうだろう。24日は8,3%、25日は8,4%、26日は9,1%、27日は7,9%と独走。つまり「スッキリ」はリニューアル後もなかなか羽鳥慎一キャスターに勝てていないのである。

「最初は『ヒルナンデス!』から移った水トちゃん見たさにチャンネルを合わせた人も、確かに彼女は出てはいるものの、思ったほど番組自体は変わり映えのしない内容だということに気づいたようです」(制作会社デスク)

 番組のイメージダウンを恐れ、大胆な発言で物議を醸すこともあったテリー伊藤氏や、利益供与問題で批判された上重聡アナと立て続けに出演者を追放してきた「スッキリ」。だが、好感度No.1アナを入れても、立て直しはいまだ道半ばのようだ。

(魚住新司)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息
5
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界