芸能

ビートたけしの名言集「『ビートたけし“ほぼ”単独ライブ【5】』決定」

「次はあれだな。ちょっといろいろ考えなきゃな」

 来たる2018年1月15日。5回目となる、「ビートたけし“ほぼ”単独ライブin中野サンプラザ」開催が決定となりました。

 で、2週間程前に行った1回目の打ち合わせの中で、殿はまず冒頭の言葉を漏らすと、続けて「グッズもいろいろ考えなきゃな」と、ライブの内容より先に、“当日限定販売売り切れ御免”な“たけちゃんグッズあれこれ”について思案しだしたのです。そして、30秒程の静寂のあと、“思いついた!”といった感じで、

「あれだな。カードゲーム作るか? カツラ神経衰弱! ○○○さんとか○○○さんの似顔絵を描いたカードをペアで用意してよ。カツラを被ってるやつだけを揃えてくゲーム」

 と、得意満面に言い放ったのです。今さら書くまでもございませんが、わたくしの師匠、カツラが好きすぎます。そんな“異常性カツララブ”な殿は、「あとよ、前に言ってた、カエルの形したガマ口財布も作るか」と続けたのです。

 説明します。前回のライブで販売予定となっていた、カエルの形をした小銭入れのことであり、殿みずからデザインのイラストまで描いた、バリバリのビートたけし考案グッズだったのですが、なんとなく“正直、あまり売れそうにないな”と、こちらで勝手に判断し、やんわりと製作を見送ったグッズです。殿はそれをしっかりと覚えていたわけです。

 ちなみに、毎回やたらと長い、正式なライブタイトルですが、今回はこちらに決まりました。

〈映画『アウトレイジ 最終章』(公開週観客動員1位)。小説『アナログ』(アマゾン小説部門売上1位)。新書『バカ論』(新宿紀伊國屋・新書部門1位)のどれも大好評の3冠達成につき、気分よく、また、開催するライブ。ただ、歌だけのボブ・○○ランや、小説だけのカズ○○○グロがノーベル賞をもらっているのに対し、漫才、映画、小説、アートと、あらゆるジャンルを網羅し、かつ、結果を出してきた、真の総合エンターテイナーであるオイラが、ノーベル賞をもらえないのはどう考えてもおかしく、考えれば考える程、はらわたが煮えくりかえるため、「いい加減、ノーベルをよこしやがれ!」と、世間に訴える、ノーベル賞誘致を目的とした側面もあるライブ(仮)〉

 どうでもいい豆知識ですが、このタイトル、今までで一番長いです。そんな、明らかにふざけたタイトルを実にうれしそうにお付けになった殿は、ライブの打ち合わせの最後に、

「そうなると、次は(1月15日のさらに次のライブのこと)いよいよ夢のアリーナ興行だな。あとお前、あれだよ。田舎に行って、ツアーやったっていいんだから」

 と、“ライブは夢が膨らむ一方だ”といった感じで、例によって周りをワクワクさせる、いつもの“過剰サービス至上主義”な、中野サンプラザでのライブの3日後には「古希+1」、年を重ねる殿なのでした。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
2
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
3
【CNNも報道】想像上の生物が実際に目撃されて大騒動に!アメリカに出没する「ミシガン・ドッグマン」の映像分析
4
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
5
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」