政治

小池百合子「橋下徹と合体新党」(2)橋下氏を「改革の同志」に

 はたして、小池劇場はこのまま閉幕してしまうのか。

 小池氏に近い政治部記者は「すでに再起を期して動き始めているようですよ」と明かしたうえで、今後の展望について続ける。

「『ポスト安倍』を狙って返り討ちにあった彼女ですが、今は『安倍の次の次』に目標を切り替えたと言われています。小池氏がそのためのキーパーソンと見込んでいるのが橋下徹氏(48)なんです」

 橋下氏は15年12月に、大阪市長の任期満了に伴い、政界を引退。以降、「復帰」が取りざたされるたびに否定してきたが‥‥。

「国政ではなく、まずは都政で橋下氏とタッグを組むことで、復権を図るつもりなんです。目下、小池氏は東京都の特別顧問として橋下氏を迎えるプランを練っていると都庁筋から聞いています」(前出・政治部記者)

 にわかに浮上した小池氏と橋下氏の「合体プラン」。

 政界関係者も「小池氏が希望の党の顧問に橋下氏を据えるという話は確かにありました」と証言するが、実現には壁もあるようだ。

「橋下氏は、築地市場移転延期に関して、ツイッター上で『延期コストの明示は絶対に必要』と批判したいきさつもあり、仮に組むならば、小池氏側が折り合いをつけなければなりません。あの強情な小池氏が歩み寄る態度を示せるかどうか」(政界関係者)

 小池氏が国政再進出への布石としてウラ画策するのが、「合体新党」による野党再編だという。

「将来的には希望の党と維新の会の合併も頭にあると思いますよ。もしそれが実現した場合、小池氏としては、橋下氏に代表に就任してもらい、『改革の同志』として世間に印象づける。そのうえで、自身に風が吹くのを待つのではないでしょうか」(前出・政治部記者)

 さらに、都庁からも、支持率回復のための「次なる奇策」が漏れ伝わってくる。

「今、小池都知事が熱心にリサーチしている分野が『防災』。都庁内でも『非常時に頼りになるイメージ作りに踏み出した』との声がもっぱら。00年に当時の石原慎太郎都知事が企画した『ビッグレスキュー東京2000』では、陸自の装甲車に銀座の街を走らせましたが、小池氏も来年度の実施に興味を示しています」(都政関係者)

 このところ都庁では、小池氏の号令の下、防災関連の議論が繰り広げられているという。

「北朝鮮のミサイルが着弾した場合を想定して、地下鉄の駅をシェルターとして活用する方法を模索中です。あとは、3年後に迫る東京五輪の『テロ対策』ですね。企画進行中の大規模訓練では、小池氏が陣頭に立ってアピールするでしょう」(前出・都政関係者)

 防災に的を移して熱を上げる小池氏について、前出・政治部記者が引き取って語る。

「これまで小池氏は、内田茂氏や石原元都知事を仮想敵にして有権者の支持を得てきましたが、これからのターゲットは『北朝鮮』や『テロリスト』。人気回復のためには格好の相手と言えます」

 世間の逆風で「温帯低気圧」となった小池氏。再び台風の目となる日は来るのか。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
3
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】
4
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
5
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか