芸能

橋本マナミが“妄想分析”してみせた「キスマイ横尾とのベッド」

「不貞したい女No.1」のタレント・橋本マナミが、11月16日放送の「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビ系)に出演。そこで自身の意外な妄想癖について語った。

「今やすっかり不貞相手キャラでおなじみの彼女ですが、『街で会った人とどういうお食事をして、どういう夜を過ごすのかな、みたいな妄想をしている』と告白しました」(番組関係者)

 橋本なら、いつでも実現してしまいそうなものだが、とにかく男性を見ると、タイプを分析して、どんなデートをするのかを妄想する妖しい癖が昔からあるという。橋本は番組レギュラーのKis-My-Ft2の横尾渉についても“妄想分析”。

「橋本は『横尾さんは、すごくロマンチックな感じがするんですよ』と語り『夜はバラが散りばめられたベッドに、お姫様抱っこで投げ出されそうなイメージ』と妄想を膨らませると、横尾も嬉しそうに『あー正解!』とノリノリで答えていました」(前出・番組関係者)

 さらに橋本は、大学時代の驚きエピソードも告白。

「21歳の時、サークルの仲間と“宅飲み”をした際、みんなが酔っ払って寝てしまった後に当時思いを寄せていた男子にこっそりキスされたことがあったそうです。結局その男子とは交際には至らなかったものの、『非現実的な感じがすごく良くて』と当時を振り返って嬉しそうに話していました」(放送作家)

 そんな橋本は、19日更新のブログに、“サンタ”に扮したショットをアップ。胸元まで大きく開いたサンタ風のワンピースを着て、バストの渓谷をこぼれ落ちそうなほど披露している。

「この写真は、現在橋本がレギュラーを務めるバラエティ番組『橋本マナミのヨルサンポIII』(BSフジ)の収録の合間に撮られたもの。共演したグラドルとともにアップされています」(エンタメ誌ライター)

 また、同様の写真を自身のTwitterにもアップし、こちらでも「バストがデカいね」「何着ても艶っぽい」「こんなサンタがいたらもう…」といった声が続出するなど、世の男性の“妄想”も掻き立てた。ブログによると、橋本の“艶っぽサンタ”は12月の放送回で拝めるというから、ワクワクしてしまうではないか。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策