芸能

嵐、熱烈ファンが共演アイドルのミスを公開謝罪させた「憤怒の理由」

 11月28日放送の嵐と乃木坂46が生放送の歌番組「ベストアーティスト2017」(日本テレビ系)のコラボステージで共演した際に、齋藤飛鳥(乃木坂46)が歌詞の一部を間違える一幕があった。これに一部の過激な嵐ファンこと「アラシック」が、鬼の首を獲ったように一斉バッシングを開始し、齋藤飛鳥がトークアプリ755で「謝罪」するまでの事態に発展した。

「大変申し訳ない。」から始まり、「珍しく緊張しておりました…国民的スターの皆さんと同じステージに立つのは畏れ多いと」などと、嵐に対する敬意を忘れず、誠心誠意の謝罪文をアップしたのだ。テレビ番組のコラボ企画で歌詞を間違えたくらいで、何もここまで…というのが一般的な感想だろう。事情に詳しいアイドルライターに聞いた。

「同じコラボ企画で女性アイドルとジャニーズとのステージだったモーニング娘。’17とSexy Zoneによる『LOVEマシーン』が“良すぎた”という悔しさが嵐ファンにはあったんです。この番組は、総合司会が櫻井翔なので、嵐ファンとしてはステージ出演の部分だけでなく、番組全体として『見るべきもの』という感覚でした。その中で、片や両グループの魅力、良さが存分に出ていた完璧なステージの後に、ダンスにしても歌唱にしても数段落ちるうえに、歌詞まで間違えたとあって、乃木坂46に対する怒りが倍増したようです」

 放送前は、ファン層の若いSexy Zoneにも「年齡の近いモーニング娘。’17とのコラボは危険!」といった反発の声が出ていた。

「ステージの出来栄えに満足したのか、Sexy Zoneのファンの書き込みがオンエア後しばらくすると、『モー娘。のあの子、よく見ると可愛い』などと、コラボ相手を讃える内容が出始めたんです。その結果、夜11時すぎまでトレンドに『モーニング娘。』というワードが残っていたほど」(前出・アイドルライター)

 歌詞の間違いはきっかけにすぎず、そもそもアイドルとのコラボを快く思っていなかった嵐ファンにとって、後輩グループに「いいところを持って行かれた」というのが、乃木坂叩きの根っこにあった感情だったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…