芸能

女芸人No.1決定戦「THE W」、視聴率は上々も「次はない」根本的な理由!

 去る12月11日に日本テレビ系で放送された「女芸人No.1決定戦 THE W」決勝。

 優勝賞金1000万円を用意して鳴り物入りでスタートした同大会は、当初、出場を予定していた山田邦子が出演を辞退したほか、事務所関係者の手違いにより友近が予選に出場できなくなるなど、トラブル続きの第一回大会となった。さらに、優勝したゆりやんレトリィバァの面白みにも賛否がわかれ、どうにも、盛り上がりが不安視されていた中、決勝の視聴率は13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 フタを開けてみれば、10月にTBS系で放送されたコントNo.1決定戦「キングオブコント2017」を大幅に上回る視聴率を獲得したのだ。しかし、業界内での見方はシビアなようで──。

「第2回の開催は難しいのではないでしょうか」と語るのはお笑い関係者だ。続けてこう話す。

「松本人志さんと高須光聖さんが副音声の解説を担当したことで注目を集めたものの、肝心のネタのクオリティが低い印象がありました。優勝したゆりやんに関しても、ほうぼうで“出来レース疑惑”まで囁かれている。そもそも『THE W』は、お笑いの“賞レース”として根本的な問題を抱えているんです」

「THE W」が抱える根本的な問題とは?

「頂点を争うことのできる芸人の数が全く足らないんです。636組がエントリーしたものの、大半が『テレビで見せられないレベル』。来年、2回目をやっても決勝の顔ぶれがほとんど変わらない可能性が大ですね」(前出・お笑い関係者)

 上々の視聴率をマークした「THE W」だが、何とも厳しい今後の展望なのであった。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
3
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
4
石川佳純、「バストラインもハッキリ」な「大胆すぎる開脚ショット」の衝撃!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ