芸能

“withB”ダイキ、新コーナーの「超ポンコツ」ぶりに失笑の嵐!

 1月11日に放送された「PON!」(日本テレビ系)で、withBことブリリアン・ダイキの新コーナーがスタートした。だが、これがお笑いとは関係のない、彼のライフワークともいえるものにまつわるものだった。

「ブルゾンちえみの後方右側にいることでもおなじみの黒髪イケメン・ダイキは、暇さえあれば美顔ローラーで顔をケアし、毎日パック。さらには浴室で傘を差してホームサウナ代わりにするなど、とにかく美意識が高いことで知られます。そんな彼が、『楽をしながら美を手に入れる』方法を伝授するコーナーがこの日から始まったんです」(芸能ライター)

 コーナータイトルは、「ブリリアン・ダイキのかる~く美リリアン」。だがこれが発表された瞬間、出演者から失笑が漏れ、「ダセェな」と言われる始末。もちろんコーナー名はスタッフが考えたものだろうが、彼の普段のポンコツぶりとあいまって、笑いが起きてしまったのだ。

「さらにこの日、ダイキは行きつけのパクチー専門店に相方のコージを招待していました。週5でパクチーを食べるという彼は、たとえお腹が減っていても牛丼を食べるのは『無理』らしく、こうしたオシャレな空間でパクチーを食べると語ると、コージはかなり引いていました」(前出・芸能ライター)

 それでも最低限の“仕事”はしてほしいものだが、ダイキはここでもキャリアの浅さと甘さを露呈。パクチーサラダを食べるも「何も言葉が出ない」と食レポを放棄していたのだ。しかもダイキは、サラダに使われているパクチーが千葉産だとわかると「よっしゃ!」と軽くガッツポーズ。何でも都内に一番近いところで栽培しているため、新鮮な状態で出荷しやすいのだという。その後、パクチーや、別メニューで出たラム肉の栄養価を生ナレで紹介していた時は出演者も「へぇ~」と感心していたが、おそらくこれもスタッフがあらかじめ用意した原稿だろう。だがダイキは、映像としゃべりがズレるという凡ミスも連発していたという。何をやらせても中途半端なダイキだが、それでも許してしまう者も…。

「彼らのファンは特別2人が面白くなくてもいいらしく、コーナー終わりにダイキへのTwitterに寄せられた感想を見てみると、『パクチーは食わず嫌いだったけど、これ見て食べてみる気になったよ』『パクチー美味しそうでした~』『私もパクチー食べてダイキのようにつるつるプリプリお肌になりたいです』など、パクチーへの感想が圧倒的に多かった印象でした」(前出・芸能ライター)

 このあと2人は“芸人”として、電車に駆け込む時、狭い道ですれ違う時などあらゆる場面もスマートに決める新ネタを披露していたが、ウケは必ずしもよくはなかった。去年はブルゾンちえみ効果で売れた2人だが、今年こそ真価が問われるだろう。何とか結果を残してほしいものだが…。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由