芸能

高橋一生、「変幻自在」の活躍の裏にあった“変わらない”所作とは?

 37歳にして“再発見”されたイケメン俳優といえば高橋一生。昨年はドラマ「カルテット」(TBS系)、NHK大河「おんな城主 直虎」ほか、新たにCM5社に起用。現在放送中のNHK朝ドラ「わろてんか」では映画会社を経営するスマートな青年実業家を好演するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍ぶりだ。

 女性誌記者が打ち明ける。「イベントなどにも担ぎ出されるケースが多いため、当然カメラマンを連れて密着しに行くのですが、売れっ子になった今もトークは以前と変わらず、やたらと雄弁だったり、饒舌な調子ではないんですが、そこが女子のハートをつかむ高橋の朴訥とした良さなんでしょう」

 着ている服も地味なスーツにタートルネックなどが多く「イメージが昔と変わらない」とか。

「さすがにここぐらいはスタイリストが替えてもいいのでは?とも思ったんですが、本人がそれを望んでいないんでしょう。ただ、そのことが売れっ子になっても以前と変わらないという効果を図らずも生み出している気がしますよ。イメージを崩さないというよりも、演技をしている時以外に個性の強さが出すぎないことで、様々な役柄になりきり、常に新鮮な印象を役者・高橋に見ることができるんじゃないでしょうか。その意味ではもともとアイドルだったから、まあ、仕方ないのかもしれませんが『何をやってもキムタク』と呼ばれるような木村拓哉とは大きく違うところですね」(前出・女性誌記者)

 現在放送中のキリン「氷結」CMでは、まさかのヲタ芸を披露する一方、公開中の映画「嘘を愛する女」では長澤まさみ扮するヒロインの同棲相手で、ある日くも膜下出血で倒れた後、長澤の知らなかった過去が次々と明らかになるという難しい役柄を熱演している。高橋の変幻自在な快進撃はまだまだ続きそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」