女子アナ

急逝・有賀さつき「政界からの熱烈オファー」をたびたび断っていた!?

 2月5日に報じられた元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさん「急逝」の波紋が広がっている。

 ここ数年、闘病生活を送っていたにもかかわらず、気丈に振る舞い、周囲に病気を隠し通したまま1月30日に52歳の若さでこの世を去った彼女は1988年、フジテレビに同期入社した八木亜希子、河野景子とともに“花の三人娘”と呼ばれ、女子アナブームを牽引した。

「闘病生活を送っているとはまったく聞いたことがありませんでした」と語るのは有賀さんと同年代のテレビ関係者だ。

 彼女について「番組内で“旧中山道”を読めなかったというエピソードがしきりに語られていましたが、実は『番組を盛り上げるためにわざと読み間違えた』ということも先輩アナだった山中秀樹が急逝の第一報後に明かしてますが、実際の彼女は、ものすごく博識な人物でしたよ」と振り返る。

 さらに「女子アナ時代は“天然ボケのアイドルアナ”というキャラをとことんマジメに演じていたのでしょうね」と推し量るこの関係者は「それが証拠に、ここ数年、有賀さんには、彼女に対する天然ボケイメージからすると、ちょっと意外な業界から、たびたびオファーがあったと言われているんです」とも語る。

 生前の彼女にオファーを送っていた業界とは──。

「政界ですよ。育児に奮闘するシングルマザーとしてイメージも良く、出馬の誘いがたびたびあったようです。最後まで首を縦に振ることはありませんでしたが、仮に政界を志ざせば、キャスター出身の小池百合子都知事や丸川珠代議員のように彼女も活躍していたでしょうね」(前出・テレビ関係者)

 河田町時代のフジテレビを代表する存在だった有賀さつき。彼女が放った輝きはこれからも色あせることがないだろう。

(白川健一)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲、「三浦翔平が交際宣言」よりも祝福した“劇的な顔面変化”!
2
佐藤健もクギ付け!?綾瀬はるかの激ヤバ“胸揺れ”シーンに期待の声
3
「おい!フジテレビ」指原莉乃、AKB48選抜総選挙スピーチ中のCM寸断に苦言
4
“アンダーウエア”がガチ見え!? 岸明日香ファンが大興奮した「神」画像!
5
「おっさんずラブ」田中圭に心配される吉岡里帆“Eカップの誘惑”