スポーツ

葛西紀明を飛翔直前に見舞った「厳寒待ちぼうけ」「ファスナー全開」災難!

 いよいよ開幕した平昌五輪。8回目の冬季五輪・スキージャンプ競技への出場で世界の注目が集まっている葛西紀明選手だが、大事な試合前に災難が降りかかっていたという。

「2月8日、開幕式に先立ってジャンプの男子ノーマルヒルの予選が行なわれ、葛西選手と日本選手団は無事、予選を通過しました。しかし、葛西選手自身のブログによると、その前日、日本選手団は22時前に練習を終えたそうなんですが、日本選手団のバスだけが大幅に遅れ、他の国のチームが帰ってしまった中、40分も厳寒の雪の中で待たざるを得なかったそうです」(スポーツライター)

 気温はマイナス14度。北海道出身で寒さに慣れている葛西選手とはいえ、開会式の練習だと言い聞かせて耐え忍んだものの「なまら寒かった」のだとか。

 宿舎に戻ってからキムチとコムタンスープで温まったというが、大会中の選手にとって体調管理は最重要課題。女子の高梨沙羅選手は、大切な体調管理のために携帯加湿器を持ち込んでいるほどだという。

 葛西選手は、特に体調に影響もなかったようで、ひと安心。翌日になって、ジャンプスーツのファスナーを全開にして飛んでいたというミスを告白したが、予選通過に影響なし。トラブルやミスを乗り越えて、自身のレジェンドに新たな1ページを刻んでほしい。

(伊藤その子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
3
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々