芸能

TBS安東弘樹アナ「フリー転身」で危惧される“麿の二の舞”

 2月9日、TBSラジオ「たまむすび」の番組内で、3月末でのフリー転身を発表した安東弘樹アナ。“アンディ”の愛称で人気アナとして活躍していた安東アナだが、50歳にしてTBS退社を決意した。

 テレビ界屈指のカーマニアとして知られ「カー・オブ・ザ・イヤー」の選考委員も務める安東アナ。フリー転身で、他局での争奪戦が激化すると業界内では見られている。

「彼は司会だけでなくトークやリアクションも抜群にうまい稀有な存在です。春から所属を予定している芸能事務所・キューブにはさっそく問い合わせが来ているみたいですよ」と語るのはテレビ関係者だ。ところがこの関係者によれば、「その一方で“レギュラー起用”のネックも囁かれていますね」とのこと。安東アナにレギュラー番組を持たせることが不安視されることとは──。

「ズバリ女性問題です。“麿”の愛称で女性人気の高かった元NHKアナの登坂淳一の“ハラスメント騒動”の余波で、各局とも今、男性アナの女性関係に神経質になっている時期なんです。少しでもスキャンダルの可能性があれば『登坂アナの二の舞い』になるのを避け、起用をためらう流れができている。安東アナにはハラスメント疑惑こそないものの、かねてより“オンナ好き”を公言していて、まず、退社のタイミングで何らかの報道が出てくるかもしれない。今すぐに彼をレギュラー起用できる勇気のある局は多くないでしょう」(前出・テレビ関係者)

“オンナ好き”を公言する安東アナのフリー転身。何とも悪いタイミングなのであった。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
2
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
3
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ
4
夏菜の最新ショットが艶すぎる!「胸のふくらみが特に強調」姿に熱視線
5
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息