芸能

有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?

 元フジテレビアナウンサーでタレントの有賀さつきさん(享年52)が亡くなったのは1月30日の朝だった。死亡が報じられたのは、6日後の2月5日。病名や死因が明らかにされなかったことから、様々な憶測が飛び交ったほどだった。

「2月6日に、父の洋さんが報道陣の取材に応じてくれました。その時点では、洋さんもさつきさんの遺志もあり死因を聞かされていなかったそうです」(ワイドショー関係者)

 洋さんによると、有賀さんは1月中旬に体調を崩して入院。その後、容体が悪化し、30日の午前8時頃、病院から死去の連絡が入った。洋さんだけでなく、元夫で、当時フジテレビ解説委員、和田圭氏(65)との間に生まれた中3の娘(15)も、看取ることはできなかったという。

「病名は本人の強い希望で家族にも伏せられていたそうです。亡くなる3日前に洋さんが見舞った時は、食欲がなく点滴を受けていたものの元気な様子だったそうです。葬儀・告別式は2月1日に密葬で営まれました」(前出・ワイドショー関係者)

 死因は、乳ガンだったと見られるが、有賀さんは昨年2月、自身のブログで〈ずいぶん私も病んでいました〉と闘病をにおわせていた。激痩せぶりとカツラ着用が一部で話題となったこともある。

「実際には、外科手術が厳しいので抗ガン剤治療をしていたそうです」(芸能記者)

 だが、有賀さん本人は「ダイエット中」と説明。周囲にもガンについては一切説明しなかったばかりか、闘病中であることも内緒にして、気を遣わせない配慮を見せていたという。

 有賀さんは1988年にフジテレビ入社。同期アナの八木亜希子(52)=現フリー=、大相撲・貴乃花親方の夫人となった花田(旧姓・河野)景子さん(53)とともに「花の三人娘」と称され、主としてバラエティー番組で活躍。有賀さんの7年先輩に当たる元フジテレビアナウンサーの山中秀樹氏は言う。

「3人セットで積極的に売り出したことから、“女子アナブーム”が起きました。そのブームに乗って3人ともあっという間に売れていった。同期の八木は周囲との接し方や、仕事への取り組みがとても慎重でした。一方の有賀は幼少期を海外で過ごしたせいか、わりとはっきりモノを言うタイプで、仕事に関しても『来たものはとりあえずやってみよう』というところがありました」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健もクギ付け!?綾瀬はるかの激ヤバ“胸揺れ”シーンに期待の声
2
東京から干された?和田アキ子をボコったベテラン芸人とは?
3
食パン一斤一気食いも?木南晴夏、玉木宏と電撃結婚で懸念される異常パン愛!
4
桐谷美玲、「三浦翔平が交際宣言」よりも祝福した“劇的な顔面変化”!
5
テレ朝・弘中綾香「バカァ!」炸裂にオードリー若林と交際女優が強烈嫉妬か!?