芸能

綾部祐二、盟友オードリーが明かした“ブレない”オレ流渡米生活!

 お笑いコンビのピース・綾部祐二が単身渡米してはや4カ月。同期のお笑いコンビ、オードリーが、綾部と現地で共演した時の体験談を2月10日の「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で洗いざらいぶちまけた。オードリーが綾部と再会したのは、2人がMCを務める「NFL倶楽部」(日本テレビ系)のロケ。ミネソタ州で行われた「スーパーボウル」の生中継ゲストとして出演した綾部は、オードリーと試合観戦したのだが、3日間のロケの間、2人はまるでブレない綾部の姿を間近でみせつけられた。

「若林正恭は、ミネソタは3人とも初めてなのに、綾部が地元を代表して謝罪しまくるのに面食らったそうです。『スーパーがないくらい田舎でごめんね』『マイナス20度の極寒に寒すぎてごめんね』と頭を下げ、かと思えば、アメリカ在住の自分を確認したいのか、やたら写真を撮りたがる。試合の実況中に、マネージャーにインスタグラム用写真の構図を指示するメモをバンバン渡すなどして、とんでもない数の写真を撮らせたそうです。私生活も充実している様子で、ニューヨークの自宅でこまめにホームパーティーを開き顔を売っていることや、その際日本料理を作って振るまったものの、1番人気のメニューはアイスクリームの『雪見だいふく』だったとか。日参するコメディー・シアターで、芸人のお笑いを堪能、デキる芸人は間の取り方が違うという持論を展開し、春日俊彰も、以前と違う綾部の間の取り方に何度も目を丸くさせられたそうです」(芸能ライター)

 英語がまるでダメなのも相変わらずで、レストランでの注文は通訳任せ。綾部が3日間でしゃべった英語は、「アメイジング!(素晴らしい、スゴイ)」の一言だけだったそうだ。自分流を貫き通して異国の地で異文化交流に励む綾部。案外、大物かもしれない。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「おかあさんといっしょ」上原りさの「卒業」でパパたちの楽しみが消滅!?
2
高橋真麻、視聴者が絶賛した「ZOZO前澤氏ツイッター休止」への痛烈指摘!
3
清水富美加と結婚させられそうになった!?大川隆法長男「独白」報道の衝撃
4
ダレノガレ明美「ドナー登録呼びかけ」への批判が“特に厳しかった”理由
5
池江璃花子「白血病パニック」のドミノ倒し波紋(1)そっけなく「頑張りなさい」