芸能

格闘技ナメすぎ!? 上西小百合、RIZIN参戦熱望も「加藤紗里と殴り合えば」の声

 新たなジャンルへの挑戦を模索するも、世間からは厳しい声が集まっている。

 元衆院議員の上西小百合氏が2月9日、ツイッターを更新。総合格闘技RIZIN参戦に関心があることを明らかにした。上西は女優の真木よう子が総合格闘技の練習でジムに通い、大みそかのRIZINデビューを予測するネットニュースについて触れ、「私はボクシングを始めてまだ3カ月だけど、その前に極真を6年やっていた」と格闘技経験があることをアピール。さらに「話が来てもよさそうなものだけどな。来たら考えるのに」などとコメントしたのだ。

 とはいえ、年末の一大イベントとあって、実績がない者がいくら出たいとアピールしてもそう簡単に出られるイベントではないことは明らか。上西としては炎上商法の平常運転的な投稿だったのだろうが、その狙い通りか、もののみごとに炎上。ネット民からは「ちょっと格闘技かじったぐらいで偉そうに言うなや」「真剣にやっている人に失礼」「ボコボコにされるところは見てみたい」「加藤紗里とでも殴り合ってろよ」など、相手が上西ということもあって、ひどく辛辣な批判が殺到した。

「上西がどれだけ本気でRIZIN参戦を望んでいるのかわかりませんが、おそらく実現は難しいでしょう。試合に出たくて人生を懸けて努力している選手たちもいる中で、低レベルな炎上ばかり起こしている上西のようなヤカラを参戦させるようなことがあれば、それこそRIZINの価値がグンと落ちてしまいますからね。それに極真空手を6年やっていたにせよ、とてもじゃないですが、格闘技センスは感じられませんからね」(エンタメ誌ライター)

 同じく炎上タレントの加藤紗里にはプロレス団体からオファーが来ていたこともあり、とりあえずは、嫌われ者同士、加藤との殴り合い、もしくは豊田真由子元衆院議員と戦うのなら世間も興味を持ってくれるかも!?

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!