芸能

ASKA、「事件時の不貞相手と半同棲スクープ」の“波紋”

 2月16日発売の「FRIDAY」が、ASKAの近況をキャッチした。同誌は、ASKAの自宅兼事務所のマンションに出入りする、逮捕当時不貞関係にあった不貞相手・Tさんの姿を写真付きで報じている。

「状況を見る限り、2人が半同棲状態であることは間違いなさそうですが、ASKAは今年9月まで執行猶予中、Tさんは2015年7月に懲役2年執行猶予3年の有罪判決をうけた身です。共に逮捕されたそんな2人が日頃、日夜を共にしているとなれば、当然、またクスリに手を出しているんじゃないかと疑わざるを得ませんね」(芸能記者)

 薬物に詳しいジャーナリストは、中毒者の再犯率について、こう断言する。

「一度、法律違反の薬物に依存した人間は、絶対に断ち切ることができない。ましてや、以前一緒に使用していた2人で半同棲をしているのだとしたら、確実にその誘惑に駆られてしまう危険性が高い」

 ASKA本人は、FRIDAY記者の直撃に対し「バカバカしい」とつぶやき、半同棲は否定したようだが、後日、関係者を通じ、二度と同じ過ちを犯さないよう自分を心配してくれる仲間が大勢来てくれるうちの一人がTさんであると同誌に回答している。

「2017年にはレコード・レーベル『DADAレーベル』と音楽配信サイト『Weare(ウィーアー)』を立ち上げ、アルバム『Too many people』とシングル『一度きりの笑顔』『黄昏を待たずに』と楽曲を配信しています。彼が言うように音楽と向き合って、音楽家としての活動が形になってきているところ。ふたたび警察の捜査が及ぶということだけは、避けたいはずですよ」(前出・芸能記者)

“二度と同じ過ちを犯さない”。その言葉を信じ、執行猶予が明ける日を待ちたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
3
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ