スポーツ

羽生結弦と宇野昌磨快挙は安室奈美恵超え?日本中がスマホに釘付けだった!

 平昌五輪で2月17日、羽生結弦と宇野昌磨が夢の金銀フィニッシュを決めたフィギュアスケート男子フリーの生中継(NHK)が、瞬間最高視聴率46.0%をマークした。この数字は昨年末の「第68回NHK紅白歌合戦」で安室奈美恵の歌唱時にマークされた48.4%に肉薄するものだ。

 ただ大みそかの夜という在宅率の高い時間帯に放送された紅白に比べ、五輪の生中継は土曜日の昼間という在宅率の低い時間帯だったことから、数字の重みで言えば今回のフィギュア中継のほうが上だという声は少なくない。さらに、実際に二人の雄姿を見た人たちの人数で言えば、フィギュア中継のほうが上回っていたかもしれないというのである。女性誌のライターがその瞬間について振り返る。

「その日は子供を連れてテーマパークに行っていたんですけど、フィギュア中継は録画予約していたものの、やはり途中経過や結果はどうしても気になります。肝心の子供も『羽生くんが滑るところを観たいなあ』と言うのでスマホで調べてみたところ、NHKがネットで生配信していることを発見。羽生くんが滑走する予定時刻の少し前から家族みんなでスマホにかぶり付きになりました。そしていよいよ羽生くんの出番となり、最初のジャンプを決めたところで『おーっ!』という声があちこちから聞こえてきたんですよ。驚いて周りを見渡すと、何組もの人たちが同じようにスマホの画面を見つめていました」

 今回の平昌五輪ではNHKが、地上波の五輪関連番組を試験提供として生配信。フィギュア男子など多くの競技を外出先でも観ることが可能になっていたのである。羽生のような人気選手の競技では、相当な同時アクセス数を記録したはずだが、そこは皆様のNHK。強力なサーバーを用意したのかパンクせずに済んだようだ。

「宇野くんの演技を見終えた時点でアトラクションの列に並んだのですが、スマホでその後の様子も見続けていたら、隣に並んでいる人から『フィギュアですか?どうでしたか?』と尋ねられました。そこで金銀メダルだと伝えると『やったー!』と大喜び。見知らぬ人との連帯感を感じることができましたね」(前出・女性誌ライター)

 まさに安室超えを果たした男子フィギュアシングルの生中継。今後も大型イベントでは同様のネット配信をお願いしたいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声