芸能

切り替え早すぎ!? 橋本環奈、きゃりーとの誕生日会報告に「不謹慎では?」の声

 どう感じるかは個人の感じ方次第だが、あのベテラン俳優のファンには残念に感じられた。

 きゃりーぱみゅぱみゅが2月22日にツイッターとインスタグラムを更新。3日に19歳の誕生日を迎えていた橋本環奈の誕生日を祝福したことを報告した。きゃりーはツイッターで〈環奈ちゃんお誕生日おめでとう! 19歳だけどしっかりしててお姉さんで面白くて大好き~かわいい~〉というコメントともに、橋本ともにバースデーケーキを囲んでのペアショット写真を公開。写真の2人は笑顔で写っており、見るからに楽しい会であったことが想像でき、橋本もこのきゃりーの投稿に対し〈Wお誕生日会楽しかったですね きゃりーちゃんといると時間が経つのがすんごい早いです。次回はより楽しみですね~。ふふ〉と返信している。

 しかし、このやりとりについて、ネット上では「大杉さんの件があったばかりなのに切り替えやたら早くない」「うーん、なんかこの投稿は残念だなん」「そりゃ共演歴が短いかもだけど、もうすこし気遣いできないのか」という書き込みが見られるなど、このタイミングでのバースデー会の感想ツイートにあまり良い気分を持たなかったという人も多いようだ。

「21日に急性心不全で大杉漣さんが亡くなったことで世間に大きな衝撃を与えました。その大杉さんと橋本は『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー『グルメチキンレース・ゴチになります!』で期間こそ短いものの、共演している間柄とあって、他の共演者同様、追悼コメントを出しています。12日にコーナーの収録をしたばかりだったということもあって、橋本は『大杉漣さん、本当にお世話になりました。突然の事でびっくりしています。いつも優しく温かく接して下さる漣さんに会えないと思うと、本当に寂しいです。心からの感謝と共にご冥福をお祈りします』と、ツイッターを通じてコメントを出していましたが、その翌日の投稿がきゃりーとの誕生日会についてのものでしたから、その温度差にガッカリしてしまった人も多かったようですね。多忙なもの同士、少ないオフでタイミングを調整した結果が、この日だったのでしょうが、仕事ではなく、プライベートでこれだけ笑顔を見せている姿に大杉さんのファンはイラっと来たのかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 きゃりーはこの誕生日会報告インスタで橋本について〈サバサバしてて面白くて大好き〉とつづっているが、少々サバサバし過ぎたか。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
常盤貴子のバストが急成長中?取材陣も驚いた「F⇒Gカップ」への進化!