スポーツ

上原浩治が“日本復帰”示唆でも「巨人だけは絶対ない」理由!

 2月28日付けの「日刊スポーツ」が、大リーグ・シカゴ・カブスからFAになっている上原浩治投手が「燃え尽きたい」と、日本球界復帰を示唆していることを報じた。上原といえば、1999年に巨人に入団して即、20勝を記録。以降、エースとしてチームを支えただけに、SNS上でも「復帰するなら巨人」という見方が強い。しかし、その可能性は極めて低いようだ。スポーツライターに聞いた。

「ひとつは、上原と巨人との確執です。上原は入団前からメジャー志望でしたが、巨人ファンだという上原の父親を、当時監督の長嶋茂雄氏を動員させて説得。上原は『まだ(メジャーで通用する)自信がない』と、巨人逆指名の理由を語りましたが、巨人の“寝技”に屈したのは誰の目にも明らか。その後、ポスティングによる移籍を希望するも、結局FAの権利取得まで認められず、上原もシーズン中にもかかわらず、権利を取得するやいなや『メジャー挑戦』を公言したため、球団との確執を深めています」

 しかし、現在、巨人の監督を務めるのは、盟友・高橋由伸。生まれ年、生年月日まで一緒で、00年代の巨人を共に主力として支えた仲間だけに、高橋監督が上原獲得に動くことは想像に難くない。

「その一方で、由伸がフロントを説得できるという想像もできません。由伸はある席で『自分は球団の外にいる』と本音をブチまけたという話もあるように、球団に対する発言力などありません。松井秀喜同様、メジャーを理由に球団を去った選手に対しては、断固とした態度を取る方針です。さらに、上原は松井と仲がいい。巨人に対する想いも一致しているはず」(前出・スポーツライター)

 では、別の球団ということになるのだろうか?

「まず考えられるのは、あくまで“メジャーにこだわっている”ということ。日本のマスコミに、このように発言することでメジャー球団が動くことを狙っているのではないか、と。日本球界でメジャー帰りの選手の獲得実績があるのは、阪神とソフトバンク。阪神はこれまで城島健司、福留孝介、西岡剛など、積極的にメジャー帰りの選手を獲っていて、ソフトバンクの孫正義社長は球団として『メジャー帰りの受け皿になりたい』という考えがあると言われています。獲得に動いている可能性は高い」(前出・スポーツライター)

 世界を唸らせた“雑草魂”の動きに注目したい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
3
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?