スポーツ

松坂大輔「2回2失点1本塁打」も目下“エース級”の好評価だった!

 2月28日に中日の北谷キャンプを打ち上げ、途中離脱することなく“完走”した松坂大輔。中日のキャンプを訪れた観衆は、昨年の3万5200人から、6万9553人とほぼ倍増しているが、これはひとえに「松坂効果」と言っていいだろう。

 3月4日には、楽天とのオープン戦に初登板。2回2失点の内容だったが…。

「まず、立ち上がりを三者凡退に抑えたこともありますが、与四死球ナシというのは希望が持てるでしょう。本塁打にされた球は、真ん中に浮いた失投ですが、オープン戦なら許容範囲と言っていいのではないでしょうか」(スポーツライター)

 中日ファンの間からは「ローテ確定!」という威勢のいい声も聞こえてくる。その理由は、“他の投手と比べると”松坂が“一番いい”からなのだ。

「3月3日、4日とオープン戦が行われていましたが、山井大介は2回2/3を6失点、吉見一起は3回を3失点。ガルシアは2回を5失点、ジーは2回を3失点などと、無失点投手がまだ出てきていないため、この成績だけで比べ、一部のファンからは『ローテというよりエース』という声も出てきています。それは大げさにしても、順調に投球イニングを増やしていければ、一軍のマウンドはそう難しい話ではないように思えます」(前出・スポーツライター)

 松坂大輔が一軍に帯同することになれば、野球ファンの夢はどんどん広がっていく。セ・リーグである中日にいるということは、対阪神戦で「甲子園球場で投げる」可能性が高く、また、交流戦で古巣・西武の本拠地「西武ドーム」で投げる可能性もある。あるいは、キャンプで好調の日本ハム・斎藤佑樹との投げ合いや、今年、一軍昇格があれば清宮幸太郎との対決も注目されるだろう。

「その意味では、交流戦でソフトバンク相手に投げる可能性にも注目したい。結果的に、3年12億払ってリハビリをさせて、他球団でその成果を発揮されるとあれば、自分が払ったわけじゃないにせよ、ファンはおもしろいわけがないですからね。双方のファンが熱くなる戦いになるんじゃないでしょうか」(前出・スポーツライター)

 松坂復活が、野球ファンの楽しみであることは間違いない。1カ月を切った開幕が待ち遠しい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
坂上&指原MC番組、赤字店立て直し企画に「店主がかわいそう」の声が続々
5
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは