スポーツ

松坂大輔「2回2失点1本塁打」も目下“エース級”の好評価だった!

 2月28日に中日の北谷キャンプを打ち上げ、途中離脱することなく“完走”した松坂大輔。中日のキャンプを訪れた観衆は、昨年の3万5200人から、6万9553人とほぼ倍増しているが、これはひとえに「松坂効果」と言っていいだろう。

 3月4日には、楽天とのオープン戦に初登板。2回2失点の内容だったが…。

「まず、立ち上がりを三者凡退に抑えたこともありますが、与四死球ナシというのは希望が持てるでしょう。本塁打にされた球は、真ん中に浮いた失投ですが、オープン戦なら許容範囲と言っていいのではないでしょうか」(スポーツライター)

 中日ファンの間からは「ローテ確定!」という威勢のいい声も聞こえてくる。その理由は、“他の投手と比べると”松坂が“一番いい”からなのだ。

「3月3日、4日とオープン戦が行われていましたが、山井大介は2回2/3を6失点、吉見一起は3回を3失点。ガルシアは2回を5失点、ジーは2回を3失点などと、無失点投手がまだ出てきていないため、この成績だけで比べ、一部のファンからは『ローテというよりエース』という声も出てきています。それは大げさにしても、順調に投球イニングを増やしていければ、一軍のマウンドはそう難しい話ではないように思えます」(前出・スポーツライター)

 松坂大輔が一軍に帯同することになれば、野球ファンの夢はどんどん広がっていく。セ・リーグである中日にいるということは、対阪神戦で「甲子園球場で投げる」可能性が高く、また、交流戦で古巣・西武の本拠地「西武ドーム」で投げる可能性もある。あるいは、キャンプで好調の日本ハム・斎藤佑樹との投げ合いや、今年、一軍昇格があれば清宮幸太郎との対決も注目されるだろう。

「その意味では、交流戦でソフトバンク相手に投げる可能性にも注目したい。結果的に、3年12億払ってリハビリをさせて、他球団でその成果を発揮されるとあれば、自分が払ったわけじゃないにせよ、ファンはおもしろいわけがないですからね。双方のファンが熱くなる戦いになるんじゃないでしょうか」(前出・スポーツライター)

 松坂復活が、野球ファンの楽しみであることは間違いない。1カ月を切った開幕が待ち遠しい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
3
沢尻エリカ、まさかのドラマ登場で「池田エライザとのバスト対決」が話題に
4
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
5
「新番組発表」とんねるず石橋貴明、TVレギュラーが消えたとしても困らぬ理由!