南海トラフ地震

社会

13面待ちの「ダブル役満」がヤミテン状態!東海・近畿・四国・九州・沖縄の住民が「能登群発地震」に青ざめる理由

能登半島での群発地震が風雲急を告げている。一昨年の暮れ以降、震度1以上を観測した地震が150回以上も続く中、6月19日には最大震度6弱、翌20日にも同5弱を観測する地震が相次いで発生。専門家は「今後、震度6強を超える大地震が発生する可能性も…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

東京都「首都直下地震等被害想定」の大ウソを暴く(6)南海トラフ巨大地震で確実視される「長周期地震動の悪夢」を「見て見ぬフリ」

前回は震源の極めて浅い直下型地震で発生する長周期パルス、高層建築物を十数秒で倒壊させる戦慄の地震波について警鐘を鳴らした。一方、今回取り上げる長周期地震動は、南海トラフ巨大地震など遠方で起こる震源の浅い海溝型地震などで必ず発生し、かつ、首都…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
スポーツ

前田日明「南海トラフ地震が来たら経済規模がフィリピンぐらいになる」

テリー他に今、気になってるのは、どんなことですか。前田やっぱり日本人はもっと政治に目を向けるべきですね。日本人って情報に対して鎖国状態なんですよ。マスメディアも悪いんですけど、例えばテレビで芸人やタレントが政治の解説をするでしょう。彼らはプ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
社会

新潟・山形地震でわかった「次は日本海大津波」の恐怖(2)局地的に巨大津波が襲う

それだけではない。11年の東日本大震災で明らかになったように、海に囲まれた日本列島では、津波被害の危険性を常に考えておかねばならない。では日本海側の津波に顕著な特徴はあるのか。琉球大学名誉教授の木村政昭氏が語る。「広範囲にわたる大津波を起こ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

2019年「平成後」の大異変<地震・災害編>「南海トラフ大地震」で太平洋側横断「47万人被害」

18年の「今年の漢字」は「災」だった。深刻な台風被害に、7月の西日本豪雨、最高気温連発の酷暑‥‥。そして今年、さらに凶悪な災害の猛威が日本を襲う!!政府の地震調査委員会は18年2月、「30年以内に南海トラフ沿いでマグニチュード8~9級の大地…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

日本激震列島“逃げ場なし”(1)「大阪直下の揺れで南海トラフ地震が迫る!」

日本列島が揺れている。大阪府北部で6月18日に発生した震度6弱の地震から1週間余り。関西地方は不気味な沈黙を守っている。だが、前日の6月17日には群馬で震度5弱を記録。千葉では不可解な揺れが断続的に続いている。はたして我が町の周辺は大丈夫か…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |