塩分

社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「激しい痛みが襲う代表格の病気の注意点。塩分に気をつけるべきは痛風と結石どっち?」

痛みが伴う病気は数多くありますが、「結石」と「痛風」はともに代表的なものと言えます。結石は腎臓から尿道へ石がたまると「七転八倒の苦しみ」と言われ、痛風は足の指などが膨れ上がり「風が吹いても痛い」などと表現されます。どちらも食生活が原因となる…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

最近話題の塩シャンプー増毛法は「自然塩普及に生涯を捧げた男」も提唱!

塩分の取り過ぎが身体に悪いということは今や健康常識。しかしその塩で髪が育つという。自然塩の効用は前にも何度か取り上げたが、最近、「塩で毛が増える」と話題になっている。ヘアスタイリストとして髪を扱いつつ、自分の薄毛と25年戦い続けた渡辺信氏の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「健康維持の分かれ道となる50代と60代。塩分、酒、タバコなど生活習慣の意識的改善を」

若い頃に比べて、衰えてくるのが「体力」です。「昔は徹夜も平気だったし、酒もたくさん飲めたのに」などと嘆くのも、40代以降の中年の本音でしょう。その一方で、人生で培ったさまざまな経験により、生き方に余裕が持てるのが中高年世代です。いい時も悪い…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

外食1回で1日の制限突破!?「塩分」を理解して食生活を「まともに」する

最近、「ヨメの飯がマズイ」と嘆いている人。それは、あなたの妻のせいではなく、「減塩醤油」、「減塩味噌」のせいかも知れない。減らした塩分の代わりに入っている「旨味成分」が「味が一段落ちた」印象を与えている可能性が高いのだ。とにかく「塩分は健康…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

驚愕直言「あなたが知っている健康常識では早死にする!」(4)ラーメンの汁は飲み干せ!

──デタラメとする根拠を教えてください。近藤世界17カ国の約10万人を対象に行われた大規模調査の結果である「1日当たりの塩分摂取量と死亡のオッズ比」のグラフを見てください(週刊アサヒ芸能2017年10月5日号掲載)。調査は尿中の塩分排泄量(…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

驚愕直言「あなたが知っている健康常識では早死にする!」(3)学会がデタラメをでっち上げ

近藤日本高血圧学会は高血圧に該当する基準値を上が140以上、下が90以上と定めています。年齢にかかわらず一律に基準値を定めてしまっている点が、まずデタラメ。しかも、その日本高血圧学会が実施した比較試験では、血圧を薬で確実に下げた人ほど死亡率…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

毎月17日を「減塩の日」に決定!も減塩で本当に高血圧は防げる?長生きできる?

塩分のとりすぎは万病の元。すなわち高血圧の元であり、脳卒中などの脳血管疾患、心肥大などの心血管疾患などの原因になる──と言う説はよく知られたところで、この予防のために、厚労省は減塩を推奨している。また、男女とも長寿日本一の長野県は、その秘訣…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
特集

日本人の平均は推奨値の倍!? 塩分とり過ぎが引き起こす血管の危機とは?

Sponsored

厚生労働省の調査によれば、50代以上の2人に1人以上が「血圧高め」もしくは「高血圧」と診断されているようです。血圧は放っておいても自然に改善されるものではありません。特に血圧の問題は自覚症状がなく、気づかぬうちに健康リスクが高まってしまうこ…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , |