栗山英樹

スポーツ

清宮幸太郎、早期一軍昇格で注目される「放出トレード」と「新球場移転」

北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督が清宮幸太郎の一軍昇格を明言した。GW中の本拠地・札幌ドームでの5連戦で、いよいよ黄金ルーキーがベールを脱ぐ。「栗山監督は清宮の一軍昇格に慎重な言い方を続けてきましたが、本心は違いました。二軍で結果を…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

日ハム“清宮幸太郎入団”で「玉突きドミノ」が勃発(1)清宮が守れるのは一塁だけ

相思相愛と言われる日本ハムが交渉権を獲得して、「清宮ドラフト」は幕を閉じた。いよいよ入団を待つばかりとなったが、実は新たな難題が持ち上がっていたのである。ハジかれる選手の、収まるところに収まり切れない「玉突きドミノ」が球界を襲うというのだ。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
特集

清宮幸太郎を狙う“面談不参加球団”

Sponsored

10月26日のプロ野球「ドラフト会議」が迫っている。今年は、10球団の1位指名もあると言われる、清宮幸太郎一色となりそうな気配である。中でも不気味なのは、10月2日の面談に加わらなかった日ハムだという。球界関係者が明かす。「日本ハムは確実に…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , |
特集

野村克也、独占ボヤキまくり60分!「広島・緒方はまだ名監督ではない」

Sponsored

先ごろ、新著「私のプロ野球80年史」(小学館)を出版した野村克也氏。9月26日発売の週刊アサヒ芸能では、60分の独占インタビューを敢行。「名監督の条件」から大物ルーキーの去就まで、縦横無尽に語ってもらった!「80年のプロ野球の歴史の中で、外…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球後半戦突入の弾道ミサイル(2)日ハム・大谷翔平を悩ますメジャー新労使協定の呪縛

一方、昨シーズンから一転、CS進出に暗雲が垂れこめている日本ハム。その低迷の最大の要因が大谷翔平(23)の戦線離脱にあることは間違いない。しかも大谷自身のメジャー移籍の時期も遅れるハメになりそうなのだ。日米の野球に詳しい関係者が舞台裏を明か…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球2017交流戦「新3大遺恨バトル」はこれだ!(1)「巨人vs日ハム」は遺恨だらけ

今年も交流戦が開幕した。10年からパ・リーグが勝ち越し続け、その実力差から開催意義も問われてはいる。しかし、別リーグの、特定の相手に対する遺恨の炎を燃え上がらせる球団や選手らも目につくのだ。はたして激しいバトルがファンを熱狂させるか、いや、…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

大谷翔平「スピード離脱」は栗山監督の「人災」だ!(3)価値が下がらないうち譲渡

そもそも大谷の今オフ移籍には、大きな障害が発生していた。昨年末にMLB(米メジャーリーグ機構)がメジャー全30球団に対し、新労使協定の海外選手獲得規定が適用されることを通達。その新協定には、25歳未満の海外選手獲得に費やせる契約金の総額が年…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

大谷翔平「スピード離脱」は栗山監督の「人災」だ!(2)渡米したら二刀流は足かせ

大谷の強行出場に関しては、やはり栗山監督の意向が強く働いていたという。「大谷がWBC出場を辞退することになった直後、栗山監督は、吉村浩GM、福島芳宏チーフトレーナーと三者会談を行っています。それだけに、大谷の打者専念出場は球団としての総意と…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

大谷翔平「スピード離脱」は栗山監督の「人災」だ!(1)「ケガの功名」と笑い飛ばし

不安を抱えながらも「打者」としてのみ試合に出続けていた、大谷翔平の爆弾がついに爆発した。右足に続いて左足までも負傷し、戦線離脱。十分に想定できた最悪事態だけに、責任論が巻き起こるのも当然である。戦慄が走った。4月8日、日本ハムの大谷翔平(2…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

大谷翔平「打者専念」なら「三冠王」を獲る!(3)球界レジェンドも超える!

開幕直後の3月31日、栗山英樹監督(55)は大谷がブルペン入りしたことを明かし、「明日投げてもおかしくない」と、今シーズンも二刀流を続けることを示唆している。しかし角氏は、「同じピッチャーとしてほれぼれする球を投げている」と魅力を語る一方で…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

大谷翔平「WBC出場辞退」を決断させた右足首負傷のドミノ悲劇

2月3日、侍ジャパン・小久保裕紀監督(45)は、大谷翔平(22)について「投手として」ばかりか「WBC不参加」を明らかにした。大舞台での登板を回避せざるをえなかった右足首負傷の影響は想像以上に波紋を広げている。発端は、昨年の日本シリーズ第4…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

大谷翔平、右足首の故障はダルとの合同自主トレでのキックボクシングが原因?

1月上旬のダルビッシュとの合同自主トレでアップされたキックボクシング動画が原因か否か、おそらく真実は闇の中だろうが、日本ハム・大谷翔平の右足首問題はついに「WBC辞退」にまで発展した。「とにかく後手、後手になったという印象。無論、大谷の名前…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

大逆転V!日ハム・栗山英樹の「奇抜な監督力」(2)口癖は「日本一の中間管理職を目指す」

栗山監督の愛読書の一つが「韓非子」の解説本。中国の思想家の人心掌握術である。人をどう使うか。選手といかにコミュニケーションを頻繁に取り、信頼感を高めるか。それらも、こうした書物からの知識にヒントを得ているものだ。選手を必ずファーストネームで…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

大逆転V!日ハム・栗山英樹の「奇抜な監督力」(1)「頑固と柔軟」の2面性でチームを牽引

日本ハムが最大11.5ゲーム差からの歴史的な大逆転をやってのけた。そこでクローズアップされてきたのが、栗山英樹監督(55)の手腕。監督どころかコーチ経験すらないままOBでもないチームの指揮官に就任し、5年で2度優勝、2度CS出場。結果を出し…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |