武幸四郎

芸能

武豊がラジオ初DJで語り尽くした「競輪・弟・AKB48」(3)芸能界にも顔が広い

ゲスト出演の金子と知り合ったのも、幸四郎がきっかけだった。金子僕がたまたま幸四郎君と飲むようになり、その幸四郎君が「飲みに行こう」と誘った先に、兄貴の武豊が待っておりまして。小倉でトークショーをやったこともありましたね。武プライベートでも小…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

武豊がラジオ初DJで語り尽くした「競輪・弟・AKB48」(2)弟・幸四郎の“お酒”エピソード

リスナーからの質問に答えるコーナーでは、「今まで出会った騎手で、こいつ凄いなというのは誰か」という質問に答え、幸英明(38)の名前をあげている。武彼はここ数年、誰よりも騎乗回数が多いんです。なのに、ゴルフで年間130ラウンドぐらいするんです…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

武豊がラジオ初DJで語り尽くした「競輪・弟・AKB48」(1)騎手より競輪選手と仲が良い?

28年余りに及ぶ騎手生活で、意外にもこれが初めての経験だったという。ラジオDJ挑戦である。大観衆の前で馬に乗ることには微塵の緊張もないという天才が、マイクの前では恐縮しきり。それでも、ふだんは語ることのない私生活やアイドル話までリップサービ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

武一族「天才騎手のスパルタDNA」(11)「豊さんは酒を飲みすぎる」

豊にはもう一つ、場外での不安もあるという。「夏競馬の北海道で乗る時は、夜になるとよく1人で酒を飲む。競馬関係者がよく使う、札幌のススキノにあるクラブでは、『さっきまで豊さんが来ていましたよ』と言われたことがあります」(前出・競馬ライター)さ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , |
スポーツ

武一族「天才騎手のスパルタDNA」(9)「兄弟対決の予想外な結末」

曽祖父から4代受け継がれた武一族の天才DNA。豊の弟、幸四郎のデビューによって、一族への注目度はさらに高まることになる。そうした状況とは裏腹に、豊は05年にディープインパクトで3冠、年間212勝をマークするが、その頃すでに危険な兆しが忍び寄…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , |
スポーツ

武一族「天才騎手のスパルタDNA」(4)「学科試験免除」の特例制度

競馬史に詳しい記者が解説する。「邦彦が調教師試験を通った30年前までは、それまでの達成者の人数で想像がつくように1000勝など容易ではなかった。大変な快挙であり、競馬界の功労者でもあった。一次試験免除は当然のことと受け止めたのを、今も覚えて…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

武一族「天才騎手のスパルタDNA」(3)100通りの展開を考えた

水戸正晴記者が証言する。「『馬に応じて乗り方を変えるんですか』と質問したところ、『レースによっては100通りの展開を考えることもある』でした。自分の騎乗馬と、ライバルになる数頭の出方とペースをシミュレーションするとそれぐらいになり、『だから…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

武一族「天才騎手のスパルタDNA」(2)芝が剥げた内をわざと突き…

邦彦の重賞初勝利はデビューから3年目の59年、ハチサカエでのアラブ大障害・春だった。この年に29勝をマークして以降、中堅騎手として知られるようになる。しかし、当時は関東の馬には関東の騎手が乗り、関西の馬は関西の騎手が手綱を取るのが常識。クラ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

武一族「天才騎手のスパルタDNA」(1)ルーツは函館の敏腕馬術家

競馬界で天才といえば、武豊。それを追った弟は、デビュー2日目で重賞制覇の史上最短記録を作る。「魔術師」と呼ばれた彼らの父もまた、天才の誉れを受けた名手だった。競馬史に残るスター一族の系譜とDNAの深淵を、3回にわたって発掘する。親の七光り─…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |