スポーツ

武一族「天才騎手のスパルタDNA」(9)「兄弟対決の予想外な結末」

 曽祖父から4代受け継がれた武一族の天才DNA。豊の弟、幸四郎のデビューによって、一族への注目度はさらに高まることになる。そうした状況とは裏腹に、豊は05年にディープインパクトで3冠、年間212勝をマークするが、その頃すでに危険な兆しが忍び寄りつつあった。

 武豊(43)は98年、スペシャルウィークで念願だったダービーを制しているが、この馬とのコンビでは幸四郎(34)との浅からぬ因縁がある。

 スペシャルが新馬勝ち2戦目だった98年1月6日の京都・白梅賞には、デビュー2年目の幸四郎の馬も出走。名古屋から中央入りしたアサヒクリークで、スペシャルは1番人気、アサヒは16頭立ての14番人気だった。誰の目にも力の差は歴然と思われたが、結果はなんと、アサヒ1着、スペシャル2着。

「歯牙にもかけていなかった弟の馬にまさかの敗戦。豊は気分がいいはずはない。それでも『強かったな』と祝福すると、幸四郎はシラッと『勝っちゃった』。いかにも天然ボケ系の弟らしい返答でした」

 こう証言するのは、関西の競馬記者である。さらに続けて、

「スペシャルは賞金の上積みをできなかったこの1戦が誤算で、弥生賞まで月1ペースで3戦を強いられた。1番人気に押された皐月賞での3着は、この押せ押せのローテーションも敗因の一つだったと言われています」

 幸四郎はこの前年のデビュー時から意外性のある騎手だった。97年3月1日の阪神でデビュー。翌日のマイラーズカップ(GⅡ)をオースミタイクーンで初勝利を飾った。デビューわずか2日目の、しかも初勝利が重賞というのは、史上ただ一人の記録である。これまでのGⅠ3勝は、00年の秋華賞ティコティコタック( 10 番人気)、03年NHKマイルCのウインクリューガー(9番人気)、そして06年の菊花賞ソングオブウインド(8番人気)と、いずれも人気薄馬でマークしたもの。兄弟で最多勝利新人騎手になっているあたりは天才一族のDNAがなせる技なのだろうが、

「幸四郎は新人の年の活躍で終わっています」

 と酷評する関西の専門紙記者もいるほどなのだ。

 豊と幸四郎は年が9歳離れている。本誌競馬連載の「武豊番」片山良三氏が言う。

「父・邦彦は幸四郎を孫のようにかわいがり、豊にとっては子供みたいな存在。そのせいもあってでしょう、兄を尊敬する弟と、弟を思いやり何かと心配する兄、うらやましくなるぐらいの関係です」

 豊の騎手生活は父がそうだったように、武田作十郎厩舎所属でスタートしているが、幸四郎は1年間だけだったとはいえ、父の厩舎に籍を置いてからフリーに転じている。栗東トレセン関係者によれば、

「邦彦は競馬記者に会えば、『幸四郎をよろしく』『よく書いてやってください』と頭を下げていました」

「騎手になりたければ、なればいい」と突き放さんばかりだった豊とは雲泥の差と言っていい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣「イメージ崩壊」私生活(2)最長30時間もトイレに行かず寝続けた
2
梅宮辰夫の電話番号を消す和田アキ子に「意味がわからない」大ブーイング!
3
新垣結衣「イメージ崩壊」私生活(1)風呂嫌いにトップス裏返し
4
吉岡里帆が「亀の頭チラッと見せ」ショットを公開!意味深すぎて男子騒然
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは