週刊アサヒ芸能 2016年 1/28号

芸能

天才テリー伊藤対談「加山雄三」(4)加山さんは趣味も夢もすごすぎるな

テリーレギュラー番組の「若大将のゆうゆう散歩」も終わりましたね。お疲れ様でした。加山いや、3年半の間、楽しかったですよ。これからの僕の夢をかなえるための出会いもあって。テリーへえ、その夢って何ですか?加山今考えているのはハイテクノロジーの船…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(9)「田宮の遺書に書かれていた家族への想い」

「もうどうにもならない。奥さん、すぐ来てもらえますか?」小林プロデューサーから呼び出された幸子夫人は、殺意の目を向けた田宮とは別人の姿を見る。かつて、脚本や演出にも口を挟んだクリエイティブな姿勢は、どこにも存在しなかった。「エネルギーがまっ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

“コースの鬼”が競馬場別<得>情報を大公開!(3)「東京芝1600メートルは差し・追い込み」

同じ芝1200メートルでも中京だけは別だという。「中京はJRA10場の芝コースの中で、最も傷みやすい。これは開催時期や障害戦、多頭数競馬などが影響しているようで、1回開催(1月16日~31日)以降は外差し傾向が出始めます」3月の最終週に行わ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「加山雄三」(3)カラオケはいつも演歌オンリーです

テリーさっきもおっしゃられていましたけど、歌手としての加山さんもすごいですよね。歌唱だけじゃなく、楽曲も手がけてるし。加山昨年はファイナルコンサートツアーで、全都道府県を回ったんですよ。1ステージが45曲、3時間近くやったんです。テリーそれ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(8)「夫婦の間に決定的な亀裂が…」

78年3月26日、田宮の代表作「白い巨塔」がクランクインする。その撮影が始まってほんの1週間後、幸子夫人は、田宮の精神の病が再発したとわかった。「田宮は『白い巨塔』の前半で躁状態のピークを、そして後半でうつ状態のピークの両方を迎えたことにな…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

“コースの鬼”が競馬場別<得>情報を大公開!(2)「中山芝1200メートルは逃げ馬を狙え!」

芝や路盤の変化に伴い馬場硬度は変貌したが、含水率にも大きな影響を及ぼす。開催前の降雨量だけでなく、散水も影響するだけに、ファンにとっては判断の難しいところだ。「昨春の京都開催は、レース前日に水をまいたことで、かなり馬場が柔らかかった。そうい…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(7)「家族に“貧乏”という思いだけはさせたくない」

ベッキーのスキャンダル、SMAP解散など、衝撃の芸能ニュースが相次いでいる。それでも、今から38年前に起きた「田宮二郎」の事件こそは、戦後の芸能史において特筆すべき出来事ではなかったか‥‥。夫の死から沈黙を続けた未亡人が初めて語る「最期の真…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「加山雄三」(2)黒澤明監督の現場はどうでしたか?

テリー僕らの世代で加山さんといえば、やっぱり「若大将」シリーズなんですよね。振り返ってみて、いかがですか。加山いや、何か楽しい思い出ばっかりでね。やっぱり田中邦衛さんとの出会いがすばらしいなと思った。田中さんは“青大将”と違って、むしろ「北…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

ドジャース・前田健太 “買い叩き入団”までの交渉全容(3)「ベンチ前での“マエケン体操”はNG」

マエケンがメジャーで成功するかどうかは、インセンティブをどこまでモノにするかが物差しとなるが、「今オフ、もしくは2年目の夏までには、伸びている靭帯が深刻な状態になる可能性は高い。手術すると完調まで2年が必要ですから、その時点で30歳になって…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

“コースの鬼”が競馬場別<得>情報を大公開!(1)「馬場の変化がレースにも影響」

近年、競馬ファンの間で馬場の変化が話題を呼んでいる。特に芝コースの変貌は著しく、馬券予想で戸惑う声が聞かれるほどだ。そこで11年ぶりにコース解析本「コースの鬼!」の最新版を上梓した城崎哲氏に、馬券的中に直結する“新常識”を解説してもらった。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
政治

北朝鮮がミャンマーで暗躍する諜報活動を独占スクープ(3)「水爆実験を行った意図とは?」

話を続けるX氏がさらに衝撃的な実態を口にした。「あの『ラングーン事件』で北朝鮮とミャンマーの国交が断絶していたよな。だけど、この間も内密に軍事同盟を結んでいたって。この2カ国の関係に隠されたもう1つの鍵は原爆を共同開発していたことなんだよ」…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「加山雄三」(1)学生時代は硬派でモテなかったんだ

●ゲスト:加山雄三(かやま・ゆうぞう) 1937年、神奈川県生まれ。60年東宝に入社、映画「男と男」で俳優デビューし、翌61年から始まった「若大将」シリーズで人気を博す。この頃から歌手としての活動も開始、「弾厚作」のペンネームで作詞・作曲も…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

ドジャース・前田健太 “買い叩き入団”までの交渉全容(2)「インセンティブをクリアすれば年俸は約16億」

メジャーでは代理人は徹底して選手の利益を守り、球団がリスクを負わないこの手の不平等契約を了承するケースはほとんどない。それでも屈辱的な契約を認めた背景には、夫人のフリーアナ・成嶋早穂(30)の「指令」があったという。現地ジャーナリストによれ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
政治

北朝鮮がミャンマーで暗躍する諜報活動を独占スクープ(2)「ミャンマーとの関係にある非合法な取引」

北朝鮮とミャンマーの関係をひもとくには、2つの鍵があった。その1つがある非合法なブツの製造だという。海外の闇事業に詳しい、チャイニーズマフィア関係者のX氏が語る。「北朝鮮は国家事業として、覚醒剤をはじめとした非合法な薬物を諸外国に売ることで…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , |
12