野菜

社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「生活習慣病の症状緩和のためにできること。効率的に野菜の栄養素を摂取して生活改善」

40代を越えて気をつけたいのが生活習慣です。特に生活習慣病である糖尿病と高血圧は要注意です。肥満体質の人は食生活に気を遣うなど、体重を減らすべきです。例えば1日1食は炭水化物を摂らない、空腹時に軽いジョギングをする、よくかんで食事に時間をか…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

歴史美女が実践した「健康長寿」食生活(6)卑弥呼を80歳まで長生きさせた「古代野菜汁」

歴史上の美女たちは食による下支えで、人生を謳歌してきた。「健康長寿」には、いつの時代も根拠がある。「魏志倭人伝」によれば、2~3世紀に存在した邪馬台国の女王・卑弥呼が亡くなったのは、中国の正始8年(247年)前後。古代食に詳しい永山氏が言う…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
スポーツ

宇野昌磨、平昌五輪出場で懸念されるアスリートらしからぬ“野菜嫌い”

フィギュアスケートの全日本選手権で優勝し、平昌五輪の日本代表に選ばれた宇野昌磨選手。スポーツ紙の取材で答えたある言葉が一部で反響を呼んでいるという。「記事では、全日本の試合結果を受け、失敗したダブルアクセルからの4回転トーループについて、『…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
社会

夏野菜の代表・トウモロコシには「夏バテ」へのスゴイ薬効があった!

今年の夏はスカッとした真夏日が少ないのに、凄まじい蒸し暑さに悩まされてきた。かと思えば梅雨に戻ったのではと思わせる天気が続き、体力の消耗がひどい。しかし夏のお馴染みのあの食べ物が効果抜群だと言う。夏の野菜を代表するトウモロコシ。生産量は毎年…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

“精のつくもの”は時には逆効果!?猛暑こそキュウリを食べて夏バテ知らず!

日本列島、猛暑が続く今年の夏。しかも猛烈な蒸し暑さだ。体力は消耗し、食欲も落ちる。そのため夏バテが続出することになる。そんな今、旬の夏野菜のキュウリを食べればいいという。夏バテが例年以上に話題になる今年の夏。スタミナをつけようとウナギだ、ス…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

春が旬のアスパラガスは「食べるバイアグラ」だった!

3月末あたりから、スーパーなどにはハウス栽培された新鮮なアスパラガスが並び始める。普段は何気なく食べているアスパラガスだが、これがなんとスタミナアップ、精力アップの優れものだという。アスパラガスは南ヨーロッパが原産。日本へは江戸時代に伝わっ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

ベッキー謝罪の「金スマ」に明らかな誤りが!その2つは似て非なるものだった

ベッキーのテレビ復帰で話題となった5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)。ベッキー効果のお陰で視聴率も上々だったが、その放送内容に明らかにおかしい点があったというのだ。「ひとり農業」のシーンだったそうだが、自らも家…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

レバー、ほうれん草…肝臓に良いと言われたものが毒になる!?

東洋医学では春は「肝臓の季節」と言われており、この時期、肝臓の養生が肝要とされている。紀元前206年頃に編纂され、現存する中国最古の医学書「黄帝内経素問」には、春の3カ月間は「発陳」とある。「発陳」とは、冬の間に溜まっていたものを体の外に出…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
エンタメ

痩せたい人が陥りやすい「野菜中心食ダイエット」の罠

「野菜中心の食事にしましょう」。ダイエットや生活習慣病の予防では必ず言われることだ。確かに野菜には各種のビタミンや食物繊維が含まれ、低カロリーで体にとてもよい。しかし三大栄養素の一つ、タンパク質の量が少ないのである。タンパク質は筋肉や皮膚を…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |