芸能

能年玲奈「19歳、じぇじぇ~なピュア素顔」(4)まだまだペーペーですから

「意外と言ったら失礼かもしれませんが」と前置きして、「能年ブームがさまざまなところで影響しだしている」と明かすのは、前出とは別のNHK関係者。

「さほど大きな期待をしていなかった『連続テレビ小説』が絶好調なのと対照的に、大きな期待と巨額の資金を集めてスタートした綾瀬はるか主演の『八重の桜』の人気と視聴率は下がる一方。大河班のスタッフの中には、『朝ドラがうらやましい。同じ天然キャラ、コメディエンヌなので、そのうち能年が綾瀬のポジションを奪っているかも‥‥』と自嘲気味に話す人もいます」

 そんな“称賛”に関して能年自身はこう答えているという。

「彼女は『私なんてまだまだペーペーですから。でも、感性がストレートに流れ込んでくる女優になりたいです。宮本さんのようなしびれる役者さんになりたいです!』と、綾瀬については特に意識はしていないようです」(前出・スポーツ紙記者)

 大手芸能事務所関係者も、

「ここ10年で一番の逸材。ショートカット美女枠が『剛力彩芽(20)から能年に変わるだろう』と関係者内では言われています」

 と期待を寄せる能年のドラマ内のライバル・橋本愛(17)絡みでは、こんな話がある。

「ライバルであり親友役で出ている橋本は、ヒロインオーディションで最終まで残っていたそうです。落選しましたが、今注目の若手女優なので、その役で起用したようです。能年と橋本は、今、映画とドラマ関係者が起用したい若手女優ツートップで、朝ドラ終了後の出演作が早くも争奪戦になっています」(前出・芸能ライター)

 前出・北川氏も「この2人のタイプの違う美少女合戦も見逃せない」と語るが、前出・肥留間氏は能年にこうエールを送る。

「まさしく、三陸の天然モノの素材のような能年を、力のある役者たちがしっかり脇を固めている。そして、演じている役者たちが皆、実に楽しそうです。そんな空気がテレビ越しにも伝わってくるから、観ている我々も朝から明るくなるのだと思います。その環境を素直に受け止めて、今後も伸び伸びと演じてほしいですね」

「朝の活力源」女優・能年の、今が伸び盛りの進化を見逃す手はなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
安室奈美恵を引退に至らしめた6年前の「カネがらみトラブル」!
3
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
4
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
5
嵐・二宮和也が明かした自分に一生付いて回る「根深い悩み」とは?