芸能

能年玲奈「19歳、じぇじぇ~なピュア素顔」(4)まだまだペーペーですから

「意外と言ったら失礼かもしれませんが」と前置きして、「能年ブームがさまざまなところで影響しだしている」と明かすのは、前出とは別のNHK関係者。

「さほど大きな期待をしていなかった『連続テレビ小説』が絶好調なのと対照的に、大きな期待と巨額の資金を集めてスタートした綾瀬はるか主演の『八重の桜』の人気と視聴率は下がる一方。大河班のスタッフの中には、『朝ドラがうらやましい。同じ天然キャラ、コメディエンヌなので、そのうち能年が綾瀬のポジションを奪っているかも‥‥』と自嘲気味に話す人もいます」

 そんな“称賛”に関して能年自身はこう答えているという。

「彼女は『私なんてまだまだペーペーですから。でも、感性がストレートに流れ込んでくる女優になりたいです。宮本さんのようなしびれる役者さんになりたいです!』と、綾瀬については特に意識はしていないようです」(前出・スポーツ紙記者)

 大手芸能事務所関係者も、

「ここ10年で一番の逸材。ショートカット美女枠が『剛力彩芽(20)から能年に変わるだろう』と関係者内では言われています」

 と期待を寄せる能年のドラマ内のライバル・橋本愛(17)絡みでは、こんな話がある。

「ライバルであり親友役で出ている橋本は、ヒロインオーディションで最終まで残っていたそうです。落選しましたが、今注目の若手女優なので、その役で起用したようです。能年と橋本は、今、映画とドラマ関係者が起用したい若手女優ツートップで、朝ドラ終了後の出演作が早くも争奪戦になっています」(前出・芸能ライター)

 前出・北川氏も「この2人のタイプの違う美少女合戦も見逃せない」と語るが、前出・肥留間氏は能年にこうエールを送る。

「まさしく、三陸の天然モノの素材のような能年を、力のある役者たちがしっかり脇を固めている。そして、演じている役者たちが皆、実に楽しそうです。そんな空気がテレビ越しにも伝わってくるから、観ている我々も朝から明るくなるのだと思います。その環境を素直に受け止めて、今後も伸び伸びと演じてほしいですね」

「朝の活力源」女優・能年の、今が伸び盛りの進化を見逃す手はなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣の胸が辱められた!?「コード・ブルー」山下智久の問題シーン!
2
追悼・小林麻央 ブログに綴らなかった最期の自宅療養25日間(1)一時危篤で自宅療養を決意
3
橋本環奈、映画で隠せてもドラマでバレてしまった「クビレなし体型」の是非!
4
あなたも警察に弱みを握られる?「FC2」の視聴は犯罪なのか!?
5
スタジオもドン引きした、バナナマン日村と神田愛花の“汚カップル”生活