芸能

芸能界エリートヤンキー伝説(1)佐々木希が秋田の祭で髪切りデスマッチ!

20150409sasaki

「マイルドヤンキー」なる言葉も誕生するなど、21世紀のいまでも日本には“ヤンキー文化”が根付いている。芸能界を見渡してみても、意外と“隠れヤンキー美女”は多い。彼女たちのテレビでは言えない裏エピソードを全部バラしちゃうんで夜露死苦!

 カリスマモデルとして絶大な人気を誇り、今では連ドラ・CMに出演と大忙しの佐々木希だが、以前には麻布十番祭りでくわえタバコでビールを飲みながら男と歩く姿を目撃されるなど、“カワイイ顔して実はヤンキー”だったのは、業界関係者の間では有名な話だ。

 秋田出身の彼女は、中学に入ると急にグレ始め、

「もともと地元でも評判になるくらいの美人で、スタイルもいい。当然、周りが放っておくはずがなく、悪い先輩たちと遊んでいるうちに彼女もどんどんヤンキーになっていったようです」(芸能記者)

 せっかくの色白秋田美人から日焼けした金髪ガングロのギャルへと変わっていったが、その後はヤンキー街道まっしぐら。

「中学生になると、ほとんど学校に行かなくなり、たまに来ると机でずっと寝ていた。出席日数が足りなくて卒業もギリギリだったようです」(前出・芸能記者)

 すっかりヤンキーに目覚めた彼女には、“最凶の武勇伝”がある。秋田に取材に行った写真誌記者が明かす。

「髪切りデスマッチ出場です。地元の祭りの夜に行われる女同士のタイマン勝負。殴る蹴るに加え、激しい掴み合いのケンカに佐々木は勝利。負けた女の子は、制裁としてみんなの前で髪を切られてしまったんだとか」

 今でも秋田の元ヤンたちの間では、この「秋田一武道会」は語り草になっているという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
完全に罰ゲーム!険悪空気の「SMAP×SMAP」が金メダリストを出演させ批判殺到
2
高畑裕太がトイレまで執拗に追いかけ…“マナカナ”三倉茉奈も襲われる寸前だった!
3
嫌がるどころか自ら…土屋太鳳が高畑裕太のボディタッチ攻撃を手玉にとっていた!
4
「24時間テレビ」でオリラジ藤森と寝た女性スタッフが特定される放送事故!
5
「暗黒球団」に転落させた中日・落合博満GMの全悪行(1)独自理論のドラフト結果は…