芸能

「マッサン」バブル終了!朝ドラ「まれ」が失速し始めるこれだけの理由

20150409mare-2

 3月30日からスタートした土屋太鳳主演のNHK朝ドラ「まれ」。第1週平均視聴率が20.6%を記録し、好スタートを切った。前作の「マッサン」に続いて人気を博しているように見えるが、まだ安心はできないとテレビ誌記者は語る。

「初週こそ木曜日までは視聴率20%超えを果たしていますが、金曜と土曜は10%台と下げている。これは有終の美を飾った前番組『マッサン』の功績がそのまま序盤の数字に影響を与えただけとも考えられます。そのため、今後の数字こそが『まれ』の本当の評価へと繋がるでしょう」

 朝ドラでは「まれ」のような現代劇は苦戦しやすいという。

「朝ドラの視聴者は高齢者が多いため、戦中や戦後という過酷な状況の中でも、その時代を生き抜いてきた強い女性像などが求められやすい。しかし現代劇では、どうしても主人公による自分探し系の物語になりがちなので興味が薄くなるのです。近年、社会現象化するほど人気だった『あまちゃん』ですら、現代を舞台としているためか、平均視聴率は20.6%とそれほど数字には反映されていません。また、朝ドラ歴代最低の視聴率13%を記録した倉科カナ主演『ウェルかめ』も現代劇でした」(前出・テレビ雑誌記者)

 とはいえ、視聴率、評判共に芳しくなかった「純と愛」以降は、「あまちゃん」「ごちそうさん」「花子とアン」「マッサン」と好評続きの朝ドラ。だが、「まれ」はそれらの作品とはある部分が違うとの指摘も。

「最近の成功作はすべてタイトルが“ん”で終わっている。しかし、今回の『まれ』はこの“ん”の法則から外れるため、ヒットしないのでは、と一部で都市伝説的に語る人もいるようです」(前出・テレビ雑誌記者)

 不安要素も多い「まれ」だが、それらを吹き飛ばすことができるのか、今後の展開に注目したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…