芸能

芸能界エリートヤンキー伝説(1)佐々木希が秋田の祭で髪切りデスマッチ!

20150409sasaki

「マイルドヤンキー」なる言葉も誕生するなど、21世紀のいまでも日本には“ヤンキー文化”が根付いている。芸能界を見渡してみても、意外と“隠れヤンキー美女”は多い。彼女たちのテレビでは言えない裏エピソードを全部バラしちゃうんで夜露死苦!

 カリスマモデルとして絶大な人気を誇り、今では連ドラ・CMに出演と大忙しの佐々木希だが、以前には麻布十番祭りでくわえタバコでビールを飲みながら男と歩く姿を目撃されるなど、“カワイイ顔して実はヤンキー”だったのは、業界関係者の間では有名な話だ。

 秋田出身の彼女は、中学に入ると急にグレ始め、

「もともと地元でも評判になるくらいの美人で、スタイルもいい。当然、周りが放っておくはずがなく、悪い先輩たちと遊んでいるうちに彼女もどんどんヤンキーになっていったようです」(芸能記者)

 せっかくの色白秋田美人から日焼けした金髪ガングロのギャルへと変わっていったが、その後はヤンキー街道まっしぐら。

「中学生になると、ほとんど学校に行かなくなり、たまに来ると机でずっと寝ていた。出席日数が足りなくて卒業もギリギリだったようです」(前出・芸能記者)

 すっかりヤンキーに目覚めた彼女には、“最凶の武勇伝”がある。秋田に取材に行った写真誌記者が明かす。

「髪切りデスマッチ出場です。地元の祭りの夜に行われる女同士のタイマン勝負。殴る蹴るに加え、激しい掴み合いのケンカに佐々木は勝利。負けた女の子は、制裁としてみんなの前で髪を切られてしまったんだとか」

 今でも秋田の元ヤンたちの間では、この「秋田一武道会」は語り草になっているという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
阿部華也子がいきなり「Eバスト」強調で騒然!人気陥落の焦りか?
5
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛