芸能

柳葉敏郎「流血酒乱の夜は封鎖できませーん!」(1)店に入るとママに駆け寄り…

20131114b

 10月中旬、渋谷区のスナックで飲んでいた記者の目の前に現れたのは、二枚目俳優の柳葉敏郎。ご機嫌の柳葉はいきなりママに野獣キス。さらには、泥酔したあげく、乱痴気の限りを尽くしたのだ。秋田にいる妻と娘が知ったらビックリな“夜の顔”は誰にも封鎖できなかった。

 10月10日の深夜11時30分頃、俳優の柳葉敏郎(52)が渋谷区内のスナックにふらりと現れた。すると、いきなり伊東美咲似の50代のママに向かって、そのまま飢えた野獣のように直進してくる。

「ママ~っ」

 まるで、甘えん坊の子供のごとく猫なで声で呼び寄せる柳葉。顔見知りなのか、スナックのママは驚いた様子もなく「ハイハイ」と言いながら柳葉の前に歩み寄ると、2人は口をとがらせ、いきなり目の前で「ブチュッ」とアッツアツなキスのご挨拶。すでに飲んで来たのか、目は血走っている。現在は出身地の秋田で妻と年頃の娘と暮らしているにもかかわらず、あの「踊る大捜査線」(フジテレビ)の室井慎次管理官のクールなイメージとはまったく正反対のオヤジまる出しな姿ではないか。思わず、「事件はスナックで起きている」と目をみはるほどの親しげな光景だった。

 赤いラインの入った黒ジャージ上下で完全にプライベートモードの柳葉は、入り口付近のソファに深々と座り込むとすぐに臨戦態勢。連れの男性数人もソファに陣取り、同席していた男性の中には、柳葉も在籍していた「劇男一世風靡」にいた平賀雅臣(55)の顔も。どうやら、旧交を温めていたようだ。

 店内は突然の人気俳優の登場に騒然。しかし、柳葉は初対面の客にもフレンドリーに接し、かなり上機嫌の様子だ。「責任は取る。それが私の仕事だ」と思ったのか定かではないが、ハイテンションで見ず知らずの客と肩を組んだかと思えば、別の客が脱いでいた上着を尻にあてがい、シッポのようにそのままフリフリ。

 入店してからわずか数分だというのに、早くも柳葉の“オンステージ”が始まった。店内は8テーブルで40席あり、奥にはステージが用意され、カラオケで美声が披露できる正統派のスナック。先客のカラオケに合わせてリズムを取り、激しく体を左右に揺らす柳葉は、リズムに乗っているのか酔っ払っているのか、もはやわからないほどの酩酊ぶりだ。

 ところが、この直後にハプニングが発生した。

 突然「ゴン!」と店内に鈍い音が響き渡ると、柳葉の左の眉毛の辺りから、血がにじむ。いったい何が起きたのか。一瞬にして店内に静寂が訪れた。

◆アサヒ芸能11/5発売(11/14号)より

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Hey!Say!JUMP「紅白」初出場決定にファンが喜べぬ理由は有村架純!
2
「薬物で3度逮捕」三田佳子次男が今度は「不貞暴行」だって
3
「先輩」田中みな実も仰天!?青学準ミスに“自作自演”疑惑浮上で非難の嵐
4
藤原紀香、ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した!
5
乃木坂46西野七瀬「恋愛ドラマ」の共演俳優に乃木坂ファンが一斉警告したワケ