社会

五輪メダリストも実践!腰痛、不眠も改善される「頭つぼマッサージ」の威力

20150222atama

 今、頭を押すことで健康効果が期待できる「頭つぼマッサージ」が注目を集めていることをご存知だろうか? 一般的に浸透している「足つぼ」と違い、「頭つぼ」は東洋医学で言う「つぼ」と呼ばれる経穴を刺激するのではなく、体の各器官や部位に繋がる末端神経が集まった反射区を押すというもの。頭つぼ考案者である整体師の武富ゆうすけ氏は過去、サーモグラフィを用いて頭蓋骨の反射区を押す実験を行ったところ、肩の引っかかりがなくなったり、便通が改善されるなどの効果を発見。そのほかにも頭痛、腰痛、不眠、目の疲れ、ストレス、小顔、顔の歪みなど、多くの症状に改善が期待できることがわかったという。

 また武富氏による頭蓋骨マッサージは、日本だけでなくハリウッドでも話題となっている。歌手のレディー・ガガが来日した際、彼女を施術したことをキッカケにその評判が海外へ拡大。その後はエリック・クラプトンやサイモン&ガーファンクルなどの世界的ビッグアーティストだけでなく、五輪メダリストや格闘技世界チャンピオンに至るまで、数々の著名人を施術。今では国内外からゴッドハンドと称賛されるほどである。

 そんな武富ゆうすけ氏が、著書「頭のつぼを押せば全身健康になる!」(自由国民社)を発売した。この本では肩、腰、背中から内臓まで各部分に効く、頭のつぼをイラスト付きでわかりやすく解説。誰でもわずか1回1分という短い時間で健康効果が期待できるという。

 またこの本の中で武富ゆうすけ氏は「頭つぼ」の重要性をこのように語っている。

「パソコンとスマートフォンの普及により、頭をケアすることがより重要になってくると思います。頭つぼでは、派生する反射区の反応もありますが、そもそも頭部を直接押していますので、頭そのものに影響します。私の実験では血液の循環が増したり、血液がサラサラになりストレス物質が減ることもわかっています」

 現代人に最適ともいえる「頭つぼ健康法」が、今後注目を浴びていきそうだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る