芸能

二重あご騒動の次は二段腹、矢口真里の激太りは「図太い神経の賜物」か?

20150731yaguchi

 元モーニング娘。の矢口真里が30日、都内で開催されたPCブラウザゲーム「少女とドラゴン~幻獣契約クリプトラクト~」の発表会見に出席した。

 矢口はゲスト声優として自身が演じたキャラクターのコスプレで登壇、ポーズを決めたが、記者からオリジナル衣装がヘソ出しなのに「なぜ矢口の衣装はヘソが出ていないのか」を指摘されると、「(腹が現在)2段か3段あるので‥‥。ベスト体重より2~3キロ多い」と理由を明かした。

 確かに顔は以前よりもポッチャリし、カラダもやや肉厚になった印象だが、矢口といえば離婚後、一切の芸能活動を休止していた頃に、女性週刊誌に撮影された“激太り二重あご姿”が報じられた過去がある。

 その際も矢口は「1キロ程度は増えているかも」と弁明はしたものの、激太りは否定。だが、今回ばかりはさすがに自身の体型の現状を否定できなかったようだ。

「復帰後も散々叩かれ続けている矢口。普通なら焦燥して痩せ細ってしまってもおかしくありませんが、現在の矢口は痩せるどころか激太り。持ち前の図太い神経の賜物か、あるいはストレスによる過食なのか。とにかく再び“二重あご”にでもなったら、それこそテレビでの需要は激減する恐れがあります」(芸能ライター)

 矢口は最近、元モー娘。の辻希美、高橋愛と3人で「脱毛娘。」なるユニットを結成し、脱毛広告のPRキャラクターに抜擢されたが、クレーム殺到を受けてか、わずか3カ月で卒業するという、事実上の降板(?)をしたばかり。

 もはや広告業界でも起用できない矢口には、昔の共演者からの“お情け出演”しか出番がなく、それこそ絶たれたら、まさに芸能界引退の危機である。

 会見で矢口は、激太りの原因とネット上でウワサされている「妊娠説」も完全否定。「(子供が)できたら報告します」と話した。だが、交際中の元モデル・梅田賢三との結婚についても「私が興味がない。そういう話も出ない」とのことなので、妊娠説どころか、結婚説もまだまだ先となりそうだ。

(佐藤マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?