社会

発見!二日酔いの特効薬はあの「ラムネ菓子」だった

20151228saramune

 わかっちゃいるけどやめられない。忘年会、新年会と続く時期、つきものなのが二日酔い。様々な二日酔い対策法があるのだが、知る人ぞ知る簡単、最強の「特効薬」があった。それがなんと、あの懐かしの駄菓子なのだという。

「二日酔いの朝、ラムネ菓子を食べるだけで、あっという間に楽になる。手放せません」

 こう話すのは、保険代理店に勤める小原彰氏だ。ラムネ菓子は現在多くの菓子メーカーが製造販売し、コンビニやスーパーなどでも簡単に手に入るが、成分はブドウ糖、片栗粉、クエン酸というのがほとんど。そしてこのブドウ糖こそが、二日酔いを撃退する正体なのだという。

「アルコールを代謝する際にできるのが、アセトアルデヒド。このアセトアルデヒドの分解には大量のブドウ糖が消費される。ところがブドウ糖が不足してアセトアルデヒドを分解しきれず体内に残ってしまうと、翌日に頭痛や体のだるさや意識がボーっとしてしまう低血糖の状態になる。これが二日酔いです」(江田クリニック・江田正院長)

 このブドウ糖をダイレクトに含んでいるのがラムネ菓子で、食べれば素早い回復が期待できるというわけなのだ。お酒と一緒に食べることでも二日酔い防止にもなるというが、注意点もある。

「ブドウ糖を摂取しすぎると高血糖になるおそれがあります。すると体は血糖値を下げようと働き、膵臓が働きすぎて糖尿病になる可能性があります」(前出・江田院長)

 飲酒中に、そして二日酔いの朝に5~10粒ほど食べるのが適量のようだ。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    2017アサ芸プラス人気記事ベスト5⇒1「マッチ『愚か』な発言」に圧勝の後輩

    95590

    徳間書店が運営するニュースサイト「アサ芸プラス」。先の人気記事第10位⇒第6位に引き続き、2017年の人気記事トップ5を公開します!5位:近藤真彦、国分太一にまくし立てた「パワハラ結婚論」に大ブーメラン!国分太一がMCを務める情報番組「ビビ…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、兄逮捕で3年前の「無邪気な発言」が蒸し返されるワケ
2
「車内」「軋む音」…フジ秋元優里の騒動で蘇るFカップ女優“伝説の不貞”
3
「オトコ対立」女優の最新「共演NGリスト」(1)宮崎あおいと蒼井優が犬猿の仲になったワケ
4
本田翼「自分を無視した女優」告白で取りざたされた“後輩”の実名!
5
芦田愛菜は学校生活で好感度上昇!?「美女&イケメン化」に成功した元子役3人