芸能

新垣結衣、“遊び人”錦戸亮に陥落したエッチ素顔

 草木が芽生え、虫はうごめきだした。厳しい寒さの冬が終わり、穏やかな気候が希望を抱かせてくれる春が訪れたのである。なのに、清純派女優は遊び人に取られてしまうし、朝ドラはあさっての方向に走りだして終わるし‥‥。

 デビュー以来、清純派路線を歩んできたスキャンダル処女のはずである。ところが、そんな新垣結衣(24)のイメージは単なるオヤジ族の願望だったのかもしれない。ガッキーの実像は、何とも非処女感が漂うようで‥‥。

“ガッキー幻想”を打ち砕いたのは、写真週刊誌「フライデー」4月5日号。新垣が「関ジャニ∞」の錦戸亮(28)と、お互いのマンションを隠密行動で行き来する様子が激写され、2人の交際が発覚したのである。

「2人は2年前のドラマ『全開ガール』(フジテレビ系)共演で知り合い、昨年夏頃から人知れず交際に発展していた。錦戸といえば、ジャニーズを代表する“遊び人”で、以前、クラブから自宅に“お持ち帰り”した美女と撮影した“ベッド写真”が写真誌に掲載されたこともありました。それだけに、錦戸との交際発覚は、新垣にとってイメージダウンともなっている」(スポーツ紙芸能担当デスク)

 にもかかわらず、新垣の所属事務所が頭ごなしに交際を反対できない事情があるという。

 順を追って説明しよう。

「新垣は突然売れてしまったため、プレッシャーから過度のストレスによって体調を崩してしまい、そのピークとなった07年には一部で長期休養が報じられる騒動もあった。当時からホームシックもひどくて、『(故郷の)沖縄に帰りたい!』が口癖でしたね」(芸能プロ関係者)

 かつて放送された、新垣に密着する番組内でも、「お芝居のレッスンも積んでないのに、デビュー作でいきなりヒロインというのがツラかった」「背中を押されて無理やり歩いてるんじゃなくて、自分の足で責任持って歩きたい」といったネガティブ発言を連発し、売れっ子ゆえの苦悩をうかがわせていたものである。

「事務所は新垣の言うとおりに、時間があれば沖縄に帰らせていたので、なかなか連続して仕事を入れることができなかったんです。しかし、最近はプライベートの充実ぶりからか、現場ではじけるような笑顔を見せることが多くなった。全ては、恋人・錦戸のおかげというわけです」(前出・芸能プロ関係者)

 芸能記者が2人の関係性を解説する。

「インドア派の新垣ですが、錦戸がSUV車に乗っているのに影響されて、自分もSUV車を購入して乗りこなしている。相手が錦戸だけに車中デートでのエッチな想像もしてしまうが、従順なM気質なんですね」

 そうなるのも当然か。というのも、新垣はイメージとは違ってイケメンが大好物のようなのだ。

「07年に三浦春馬と映画で共演後、交際および半同棲がささやかれました。かと思えば、錦戸の後輩に当たるNEWS・手越祐也との仲を噂されたこともあったし、やはり共演者の生田斗真、堺雅人とも現場でただならぬ雰囲気で接していたと話題になっている。いずれもイケメンばかりですからね」(前出・芸能記者)

 そして、みごとにジャニーズの人気者・錦戸をゲットしたが、交際が続くかどうかは、2人の身長がネックではないか、というのだ。

「新垣は公称168センチですが、実際に会えばどう見ても170センチを超えている。対する錦戸は、公称170ですが、そんなにないのは明白。実は、新垣は身長コンプレックス気味なところがある。錦戸とのバランスを気にしてか、ふだんから立っても座っても背中を丸めてあまり自分を大きく見せないようにしています。リアルな身長がバレても2人の愛に変わりがなければいいですね」(映画関係者)

 新垣は4月スタートの主演ドラマ「空飛ぶ広報室」(TBS系)で、今をときめくイケメンの綾野剛と共演する。錦戸から綾野に目移りするなんてことはないだろうが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!