芸能

タモリが引き金?SMAP解散を決定づけた「NHK紅白」での暗闘劇

20160114tamori

 1月13日、スポーツ紙2紙がSMAPの分裂を報じた。突然降って沸いたかのような国民的アイドルグループの“解散”報道だが、業界内では昨年末からSMAPの去就に注目が集まっていた。

「ジャニーズ事務所のメリー副社長ならびに娘のジュリー副社長と、SMAPの育ての親であるI女史との対立は以前から続いていたことですが、昨年1月に発売された週刊文春でメリー副社長がI女史を“公開罵倒”したことで、I女史の独立はカウントダウン状態に入っていました。I女史は水面下で大手芸能事務所の幹部など、独立後バックアップしてくれる支援者と水面下で接触するなど根回しに奔走していたのですが、そんな中、独立が決定的になったのは昨年大みそかの『NHK紅白』です。司会者にまつわる“キャスティング”が原因と言われています」(芸能プロダクション幹部)

 昨年の紅白司会者といえば、当初はタモリで決定とされていたが、タモリ側が難色を示したことで、総合司会が黒柳徹子、紅組司会が綾瀬はるか、白組司会がV6の井ノ原快彦で決定した。

「例年に比べて発表が大幅に遅れたように、タモリさんの司会の可能性がゼロになった後、その後任人事は相当もめました。そうした中、I女史が推すSMAP・木村拓哉で内定と噂されていたのですが、結果的にはI女史を排除するかのように、メリー副社長の子飼いであるV6の井ノ原で押し切られて決まった。I女史が独立の覚悟を決めたのは、この瞬間と言われています」(前出・芸能プロ幹部)

 昨年の「紅白」は目玉がないと言われていたが、水面下では“大目玉”があったようだ。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
ゲス極・川谷絵音の衝撃発言で囁かれる「ベッキーのボディはバツグン」説
2
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
3
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
4
桐谷美玲が突如髪型をチェンジするも「阿部サダヲに激似」と爆笑祭りに!
5
常盤貴子 新作映画で魅せる「私生活は仮面夫婦」でも12年ぶり「濡れ場」の妖艶度