芸能

タモリが引き金?SMAP解散を決定づけた「NHK紅白」での暗闘劇

20160114tamori

 1月13日、スポーツ紙2紙がSMAPの分裂を報じた。突然降って沸いたかのような国民的アイドルグループの“解散”報道だが、業界内では昨年末からSMAPの去就に注目が集まっていた。

「ジャニーズ事務所のメリー副社長ならびに娘のジュリー副社長と、SMAPの育ての親であるI女史との対立は以前から続いていたことですが、昨年1月に発売された週刊文春でメリー副社長がI女史を“公開罵倒”したことで、I女史の独立はカウントダウン状態に入っていました。I女史は水面下で大手芸能事務所の幹部など、独立後バックアップしてくれる支援者と水面下で接触するなど根回しに奔走していたのですが、そんな中、独立が決定的になったのは昨年大みそかの『NHK紅白』です。司会者にまつわる“キャスティング”が原因と言われています」(芸能プロダクション幹部)

 昨年の紅白司会者といえば、当初はタモリで決定とされていたが、タモリ側が難色を示したことで、総合司会が黒柳徹子、紅組司会が綾瀬はるか、白組司会がV6の井ノ原快彦で決定した。

「例年に比べて発表が大幅に遅れたように、タモリさんの司会の可能性がゼロになった後、その後任人事は相当もめました。そうした中、I女史が推すSMAP・木村拓哉で内定と噂されていたのですが、結果的にはI女史を排除するかのように、メリー副社長の子飼いであるV6の井ノ原で押し切られて決まった。I女史が独立の覚悟を決めたのは、この瞬間と言われています」(前出・芸能プロ幹部)

 昨年の「紅白」は目玉がないと言われていたが、水面下では“大目玉”があったようだ。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
視聴率のために時間調整!林家たい平「100kmマラソン」のゴールをスタッフが阻止
2
市川海老蔵が歌舞伎仲間にも明かさない小林麻央の「深刻病床」
3
ちょいギャル風?堀北真希の“実妹”が「可愛すぎてヤバイ!」と話題沸騰
4
「24時間テレビ」でオリラジ藤森と寝た女性スタッフが特定される放送事故!
5
あびる優が水着写真を投稿も「窃盗女が何をホメてもらいたいの?」と拒絶反応