芸能

「ゲスの極み乙女。」が新アルバムもカラオケも絶好調で焼け太りの極み!

20160121gesukiwa

 ボーカル・川谷絵音の不貞騒動で注目される「ゲスの極み乙女。」が音楽面でも絶好調だ。最新アルバムの「両成敗」は1月13日の発売以来、5日間連続でデイリーランキング2位以内に君臨。ゆずの新作と週間1位を競い合う好調ぶりを見せている。しかも、彼らの楽曲への興味も高まっているというのだ。音楽ライターが解説する。

「音楽専門サイトの歌ネットでは、アクセス回数の週間ベストテンにゲス極の楽曲が2曲ランクイン。デイリーでは3曲がランクインしており、関心の高さがうかがえます。なかでも代表曲『私以外私じゃないの』の歌詞表示回数は80万回を超え、三代目JSBが今年リリースしたシングルを上回っているほどです」

 たしかにバンドの注目度は高まっているようだが、歌詞への関心ということであれば、ベッキーとの不貞行為で興味を持った人が面白半分にアクセスしている可能性もある。しかし、前出の音楽ライターは楽曲そのものへの興味も高まっていると指摘する。

「カラオケ大手のDAMが発表している最新の週間ランキングにて、『私以外私じゃないの』が46位に初登場しています。大したことない順位のように見えますが、ゲス極の楽曲はキーがすごく高いこともあってカラオケでは避けられがち。それがコブクロやEXILEと並んで50位以内にランクインしているのは快挙とさえ言えます。おそらくカラオケユーザーのなかで、あの曲に挑戦してみようという気概が高まっているのでしょうね」

 これらの人気に不貞騒動による焼け太りの効果が大きいことは明らか。今が旬なゲス極とあって、カラオケで歌えば注目されることは間違いない。ただしキーの高さと独特な節回しが原因で歌いこなせず、ゲスな出来栄えに終わってしまうことには注意したいところだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」