芸能

「卒論」「ありがとう文春!」ゲス&ベッキー騒動で2016流行語大豊作

20160125becky

 1月21日発売の「週刊文春」で報じられた「ゲスの極み乙女。」川谷絵音とベッキーの「禁断愛」第3弾。そこには直撃取材を受けた後も、まったく変わらず愛を確かめ合う2人の能天気なLINEの内容がつづられている。これまでベッキー擁護の意見も見られたネット上でも、これには呆れるばかり。「とくダネ!」(フジテレビ系)の小倉智昭キャスターも「バカじゃないの?」と一喝するなど、いよいよベッキーの立場が危うくなってきた。

 そんな2人の“色ボケ”ぶりを表す数々の言葉が話題となり、流行語となりつつある。

「2人だけの会話であるはずのLINEで用いていたのですが、まさか世間にさらされるとは思わなかったでしょうね。離婚届の隠語『卒論』や、2人の熱愛をスクープした週刊文春を指して『センテンス スプリング』、そして公になったことで堂々と恋愛できるとして2人そろって書き込んだ『ありがとう文春!』など、ブログやツイッターで取り上げられています。さらに『ヒルズ族に教えたい ほんとうの幸せはお金かからないよって』という名言には『ベッキーに教えたい 不貞の賠償はお金かかるよって』ほか、いろいろいじられてネタにされていますよ」(週刊誌記者)

 常に前向きな言動で人気だったベッキー。しかし、“前向き”と“反省しない”はまったくの別物。そんなことにも気付かないほど、深い愛に溺れてしまっているということなのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る