芸能

清原容疑者が住んでいた部屋は、本人にも支援者にも都合がいい物件だった!

20160209kiyohara

 2月2日深夜に薬物所持の現行犯で逮捕された清原和博容疑者。その現場となった東京・港区の高級マンションは、窓から東京タワーが見渡せる絶好の立地となっている。報道では家賃66万円とも伝えられるが、ここはどんな物件なのか。週刊誌の記者が教えてくれた。

「あの部屋は家具付きのサービスアパートメントです。これはホテルとマンションの中間的な存在で、海外では駐在員が住む高級住宅として一般的。ホテルと同様に割引料金もあり、この部屋も40万円程度で借りられるようです。1カ月分の保証金が必要ですが、マンションと違って厳しい審査はなく、いわくつきの人物でも借りやすいというメリットがあります」

 住民には1カ月単位で滞在する外国人観光客や、外国企業の日本駐在員も多く、清原のような有名人でも人の目を気にせず過ごせるのがメリットだろう。しかし割引でも月額40万円は相当な金額で、定期的な収入のない清原にとっては家賃を払うのも大変だったはずだ。週刊誌記者が続ける。

「やはり支援者がいたことは間違いないようですね。その支援者にしてみれば、自分が所有するマンションに清原を住ませていた場合、今回のような逮捕事件が発生すると警察の事情聴取は不可避ですし、管理会社からも責任を問われかねません。その点、月ごとに更新するサービスアパートメントなら契約を終了すればいいだけの話。まさに絶好の物件だったと言えるはずです」

 ちなみに同物件の屋上には、居住者が自由に使えるバーベキューテラスも完備。天気が良ければ肉を焼く煙の香りを楽しめることだろう。だが清原が楽しんでいたのは別の煙だったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
2
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
3
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
4
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
5
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気