芸能

川谷絵音の新恋人報道に太田光とフィフィが意見対立も本音は「どうでもいい」?

20160902kawatani

 8月29日に週刊女性のスクープで発覚した川谷絵音の美女お持ち帰りに関して、真逆の意見が真っ向からぶつかっている。爆笑問題の太田光は30日深夜のラジオ「爆笑問題カーボーイ」にて、「どんだけ責められなきゃならないんだよ」と川谷を擁護。各メディアが川谷の行動を非難する様子について、「完全イジメだよ。魔女狩りだよ」と断罪した。

 その一方で、川谷に対して「社会的制裁を受けるべき」と厳しい言葉を投げつけたのは、ストレートな発言で注目されるエジプト人タレントのフィフィだ。フィフィは「男性の女遊びだけ大目に見られ、女性だけ叩かれるこの風潮気持ち悪すぎるから」とツイート。いまだに不貞相手のベッキーは謹慎を余儀なくされているのに対し、川谷が女遊びにうつつを抜かしていることに疑問を示したのである。

 このように相反する意見が対立している状況について、芸能ライターはこんな見方を示す。

「太田やフィフィの発言は典型的なポジショントーク。川谷を話題にすることで自分の立ち位置を明確にすることができるわけです。だから反対意見をやりこめようという意思はなく、まるで出来レースのようにお互いが言いたいことを言いっぱなしにするだけ。“正直、どうでもいい”が本音でしょう。何を言っても川谷サイドが反論してくることはなく、誰でも好き勝手に川谷について論評できる状況なので、今後も太田やフィフィのように番組を盛り上げるためだけに極端な意見を口にする著名人は続出しそうです」

 世間の評判をよそに川谷は、自身のバンド「ゲスの極み乙女。」の一員として夏フェスに出まくっていた。彼らのライブを観に来るファンがいるうちは、外野で何を言われても聞く耳を持つことはなさそうだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
2
二階堂ふみの前で絶対に名前を出してはならない共演NG女優とは?
3
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
4
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
5
さんまや友近からも公開フルボッコ!テレビ金沢・馬場ももこの壮絶「嫌われ力」