社会

1日一杯の味噌汁で突然襲われる「脳の病」が予防できる!

20161029misoshiru

 ロックユニット「BOOM BOOM SATELLITES」のボーカル・川島道行さんが10月9日に脳腫瘍で亡くなった。享年47。翌10日には声優、ナレーターの田中一成氏が脳幹出血により、49歳で死去。突然襲われることの多い脳の病は防げないのだろうか。

 川島さんは過去に3度の手術をし、19年間も脳腫瘍と戦ってきた。脳の病気とはいえ、2人の病気は原因も内容も違うのだが、「完治しない」「副作用がある」など、脳の病気には恐ろしいイメージがつきまとう。

「脳の病の原因はまだ完全には解明されていないのですが、長年の研究や調査でいろいろわかってきました。ノルアドレナリン、セロトニン、そしてメラトニンなどの物質の減少も大きな理由です」(相模原中央病院 中野重徳理事長)

 これらの神経伝達物質の減少は食生活の乱れや偏りが大きな原因で、「ブレイン・フーズ」という言葉が使われている。そして食生活の見直しが最大の予防になると力説するのは、食文化史研究家で西武文理大学の講師を務める永山久夫氏だ。永山氏はわが国の伝統食の見直しを提唱する。

「今、和食が世界的に注目を集めていますが、なんといっても和食の中で優れものは味噌、大豆食品です。味噌は最高の健康食品ですよ」

 大豆は良質なタンパク質を豊富に含んでいるが、発酵することでアミノ酸に分解され、旨味とともに多くの成分も生まれる。その代表がレシチンやグルタミン酸だ。永山氏が続ける。

「味噌にはアルギニンというアミノ酸も多く含まれているので、精力が強まります。さらに、含まれるトリプシンインヒビターには、抗ガン作用もあると注目されている。そしてレシチンやサポニンは血圧上昇を抑え、結果動脈硬化を防ぎ、脳の機能を高める作用を持っています。味噌は体のもとを強くする。脳を元気にし、体を強くするために効率よく効果を得ようとするなら味噌汁が最適。毎日、味噌汁を飲むことをお勧めします」

 人間の体は千差万別。万能というものはない。しかし他人の若くしての死は、食生活を含めた生活の見直しの契機にはなる。早く逝った才能溢れる彼らの死を教訓にしたいものだ。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    2017アサ芸プラス人気記事ベスト5⇒1「マッチ『愚か』な発言」に圧勝の後輩

    95590

    徳間書店が運営するニュースサイト「アサ芸プラス」。先の人気記事第10位⇒第6位に引き続き、2017年の人気記事トップ5を公開します!5位:近藤真彦、国分太一にまくし立てた「パワハラ結婚論」に大ブーメラン!国分太一がMCを務める情報番組「ビビ…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、兄逮捕で3年前の「無邪気な発言」が蒸し返されるワケ
2
酒気帯び運転逮捕!広瀬アリス・すず姉妹の兄の「オタク&武闘派」素顔
3
本田翼「自分を無視した女優」告白で取りざたされた“後輩”の実名!
4
芦田愛菜は学校生活で好感度上昇!?「美女&イケメン化」に成功した元子役3人
5
浜崎あゆみが最新「ヘソ&胸」見えショットを公開!それでもファンが憂うワケ