芸能

V6岡田と嵐。櫻井の“ビジネス仲良し”検証番組がファンから大ひんしゅく

20161214sakurai

 嵐・櫻井翔の冠番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)が、ファンから大ひんしゅくを買っているという。12月8日放送の同番組に出演したのは、V6の岡田准一。櫻井と岡田の2人は14年前のテレビドラマ「木更津キャッツアイ」で共演した際に意気投合。以来、兄弟のように仲良しだとアピールした。だが、実際は2人きりで食事をしたこともお互いの自宅を訪問しあったこともなく、連絡先を知っているにもかかわらず、ここ何年も没交渉であることから、「ビジネス仲良し疑惑」が浮上。「岡田准一&櫻井翔が初のサシ飲みで本音を激白」というタイトルでサシ飲みロケを行い、本音をぶつけ合うことになった。テレビ雑誌記者が解説する。

「岡田のロケ到着前に櫻井が登場しました。以前、滝沢秀明との確執問題を取り上げ、サシ飲み企画をやった際の話に触れ、『もういいよ、こういうの。コトをさ、荒立てて、荒立てて。どんどん浮いてるよ、会社の中で』とひとしきり迷惑を被っていることを指摘しました。『トラブルメーカーだよ』と自身の身の上を嘆き、いかに事務所で肩身が狭いかをまくしたてて抗議した。岡田が登場したため、話はそこでストップしましたが、かなり不満を持っている様子でしたね」

「番組は視聴率も振るわず、ファンからも悪評プンプンであることから、企画の見直しが何度も叫ばれている」というのは、女性誌の記者だ。

「ジャニーズゲストが登場するたびに、やれ仲が悪いだの、櫻井が冷たいだのとあおって番組を進行することに、ファンはあきれ果てているんです。知念侑李が、櫻井の態度が怖いだの、カメラが回ってないところでは一切しゃべらないだの、被害妄想気味の文句をぶつけたこともある。ファンにすれば、まるでイチャモンでした。櫻井を貶めようとしているのかとさえ感じています」

 人気者を寄ってたかってイジるのはバラエティ番組の常道だが、こうも毎度毎度だと目に余る。この回は渋谷の繁華街で週末の夜10時に櫻井・岡田にロケ交渉をさせて抜き打ちロケ。番組の宣伝効果を狙っただけなら、あまりにも危険な行為だ。一つ間違えば、大パニックになりかねない。番組スタッフは、タレントを使い捨てと考えているのだろうか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「アルコール摂取で引き起こす病気とは?内臓だけではなく脳や心臓にも負担」

    93890

    早いもので、今年も残すところ約1カ月となりました。12月は忘年会など、1年で最もお酒を飲む機会が多くなります。上手に飲めばよき潤滑油となるお酒ですが、調子に乗って飲みすぎると二日酔いになったり、会社の同僚や上司に部下、あるいは取引先の相手な…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(1)「秘密をバラすと脅した」と・・・
2
滝沢カレン、ついに激写された「大谷翔平似」年上カレ氏との“2年愛”
3
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(4) 死の直前の「痩せていた腕」
4
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(2) 「AVに出たら友達やめる?」
5
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(3) 自伝本に「ウソ」を書かれて